後悔しそうな未来を憂うのはやめよう。

おはようございます。体臭がドルチェ&ガッバーナくさいリョタウです。

防音室をもらえる件がどんどん進み、ベッドの位置変更やらエアコン取付業者はどうするだなんだかんだまで考えることが多いです。

自分の部屋に防音室が入るワクワク感と、環境が変わってしまうことへの不安を感じています。

後悔しそうな要素が多い

スペース問題

とにかく防音室の大きさです。私は2DKに住んでいて、一部屋は茶の間、もう一部屋は寝室兼洗濯物を干すスペースにしているんですが、防音室を茶の間に置くわけにいかないので必然的に寝室の物を取っ払って設置することになります。

防音室の大きさ、約4畳分あるので、もうシングルベッドしか置けないことになります。なかなかのダメージです

録音機材購入費問題

防音室だけ入れても、中で騒ぐくらいの事しかできないため、防音室を入れて何をするかが重要になります。

僕の場合は、歌ってみた動画を作成する予定なので、録音機材を揃えなきゃいけません。

編集はこれから届くi pad pro、撮影はスマホでやるとして、マイク・オーディオインターフェース・ヘッドホン・スピーカーetc…

いくらかかるやら・・・誰か機材くれないかな?w

次引っ越すとき大変そう

現在の部屋の荷物なら、引っ越し業者を使わなくても、なんかいか往復すればなんとかなりそうな量ですが、一度防音室入ってしまえば、そうもいかなくなります。

多分後悔する

以上の点を踏まえると、「やっぱ入れんじゃなかったなぁ」と思う可能性は大です。万が一、動画作成や編集に心折れてしまったら全く使わなく恐れすらあります。

それでもワクワクをとる

どうなるか分からない未来を憂うのもアホくさいし、「迷ったら困難な道を選べ」という名言もあります。

果たしてこれが困難な道かどうかは何とも言えないところですが、派生して「迷ったら面白い方を選べ」と言ってる人もいるので、僕も面白くなりそうな法を選びたいし、デメリットは理解したうえで、それでも防音室を入れたいと考えています!

人生を充実させるものって無駄なものかもよ?

人が生きていくのに必須なものが「衣食住」だとするなら、例えばいい車、いいギター、性能の凄いPC、ゲーム、映画などなど考えてみれば身の回りは無駄なものだらけです。

でもそんな無駄なものの中から何を選ぶも選ばないもその人次第だし、何を選ぶか選ばないかがその人の人生を充実させるものになるし、個性にもつながってくると思います。

僕がやってることを「時間の無駄なことをしている」と思う人もいるでしょう。

しかし、無駄なことかどうか、それを決めるのは僕自身であり、無駄なことにならないためにどうにかしてくのも僕自身なわけですね。

自分もどうなっていくか遠い未来はわからないです。どうせ分からないんだから、すぐ目の前のY字路で、より面白そうな方の道を選んでいきたいです。

それでは今日はこの辺で。

体重85.2kg(±0kg)

体脂肪32.7%(+1.2%)

それではみなさん、面白い日曜日をお過ごしください!

アイキャッチ画像はijmakiによるPixabayからの画像

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。