ヒッチハイカーを乗せてあげなかったことを後悔しています。

おはようございます。

昨日ヒッチハイクしていたお二人さん、いつもご来場ありがとうございます。

リョタウです。

昨日、基本的に自己紹介部分しか読んでない狂った友人にお誘いいただき、しゃぶしゃぶ食べ放題ランチをしてきました。

※30代と40代おっさん2人

その友人と別れ、実家に帰る予定があったので向かっている途中、

ヒッチハイクしている若者2人がいたんですね。

目的地までには至りませんが、もし乗せてあげてれば10kmは進めましたけど…

ヒッチハイカーの物珍しさと、わたしのヘタレ気質も重なって、スルーしてしまいました。

乗せてあげればよかったな…

なぜ私はこんなにも後悔しているのか?

私もいつか同じことをするかもしれないからです。

あくまで可能性の話です。

もしブログが大成功して、ブログだけで生活できるようになったら、仕事しなくてもいいかな?みたいな淡い期待とそんな生活への憧れがあります。

ノマド生活ってやつ?w

「気楽に旅しながら、それをブログにして、好きなことやって」みたいなのってなんとなくあるじゃないですか?

そうなったらヒッチハイクもするかもしれないなと。

本日も我が町はいい天気です。

雨が降る前に、あの二人が無事、目的地につけてることを願います。

それではまた明日。

体重86.6kg(+0.6kg)

体脂肪31.8%(-0.6%)

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。