投票に行っても何も変わらないと思っているあなた。それは間違いです!

おはようございます。リョタウです。

昨日の東京都知事選、私は山本太郎さんを応援してましたが、あと一歩どころか全く試合にならず、あっけなく20時当確が出てしまいました。残念でした。

投票に行って変わるのは、国や自治体ではない。最初にあなたが変わります。

これはHIP HOPPERのダースレイダーさんのお言葉ですが、まったくその通りで、投票に行くことによって国や自治体より先に、投票したあなたが変わります。

投票に行けば、投票した候補者の動向をチェックするようになるし、政治にも興味が出てきます。投票した候補者がもし受かったとして、その後、まったく成果が出せなかったり、不正を犯したりしたときには「自分の見る目がなかったのか?」など自分の選択をもう一度見直すきっかけにもなり、次の選挙の時にはより良い候補者を選ぼうと考えるようになります。

選挙はあなたが変われるチャンスです。投票したことがない人はぜひ一回行ってみてください!

それを踏まえて東京都知事選

今回の東京都知事選、投票率は55%(前年度比-4.7%)でした。

前回の記事(https://kameslimclub.com/taro-yamamoto/)では「投票率65%を超えれば山本太郎さんが都知事になれるかも」的なことを書きましたが、結果は宇都宮さんに次ぐ三位となり、小池さんとの差は300万票差と大変残念な結果でした。

65%超えたところで結果は変わらなかったでしょう。

それなら小池さんを応援するスタンスで

「次も小池さんに頑張ってもらおう!」が今回の東京都民の皆さんの民意でした。

それがはっきりしたからには、それが小池さんに入れてない人でもあとからあーだこーだいうのはナシです。

新都知事に小池さんが決まったと報道があった後、私はれいわ新選組のyoutube生配信を見ていたのですが、コメントは「小池さん辞退しろ」「不正選挙だ」など小池さん批判や選挙自体の批判が多くみられました(山本さんのチャンネルですから、そもそも山本さんを応援している人がほとんどなので他候補者の批判はまぁ当然なんですがね)

その他おそらくこれは東京都以外の方なんでしょうか?ひどいものだと「東京終わった」「東京都民はバカだ」などまでありました。

批判したって決まったものは変わりません。だったら小池さんを応援しながら、動向をチェックしていくしかないと思うんです。

小池さんが次の4年でできること

小池さんが今回の選挙で上げた公約、正直言って横文字だらけでよくわからないですが、やってもらいましょう。

「他県住みのお前が何を上から言ってんだ?」て感じですが、東京が変われば日本が変わります。変わればね。他人事ではありません。

コロナ対策どうしていくのか、オリンピックやるのかやらないのか、そもそもできるのかできないのか、日本中が厳しい目で見ていく必要があります。

どうか頑張ってください。本気で政治してください。

それでは暑苦しい内容で申し訳ございませんでした。

今日も一日頑張りましょう☆

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。