ついて良い嘘、悪い嘘

おはようございます。

今日も読みにきてくれた「人を傷つけて泣きつかれても何も感じ取れない」皆さん、いつもありがとうございます。

香水は全く使わないリョタウです。

松本純議員の「嘘」が話題になってますね。

ある日、銀座のクラブで深夜まで過ごしていた松本議員に記者が話を聞きに行った際に

「一人で行きました」

と説明していたが、

その後の調べにより、他二人の議員+女性二人を同伴させていたことが発覚。

その二人を「庇いたかった」と釈明。

ほんまか?

ここで一つ、本人の気持ちになって考えてみた。

記者「リョタウさん!この緊急事態宣言下に銀座のクラブに行ってたって本当ですか?」

リョタウ「・・・はい。本当です。」

記者「一人で行ったんですか?」

リョタウ(ん〜、本当は3人で行ってたけど、なんかチクったみたいでダサいかなぁ?行ってたのはバレちゃったけど、他の二人のことは知らないっぽいし、一人で行ったことにして、あいつらには口止めしておけばバレないっしょ!)

リョタウ「一人で行きました!」どどん。

いや、どどんじゃないのよw

結果すぐバレるのよ。

しかし自分が、いざこんなことになった時にも

バレなきゃいい」

こんな思考が働きそうな気がして怖いです。

正直言うと、働きそうな性格です。

当ブログでは身バレ防止のために、詳しい地名や職場名は書かない、個人が特定できる写真は載せない、風景写真も載せない友人とのエビソードは盛って話すなどいくつか制限を設けさせてもらってます。

まぁリア友にはモロバレしてますがw

「冗談」と称して嘘をつくこともあります。

※例:中条あやみさんは丑年生まれで年女、私も丑年生まれで年男。つまり、ほぼ中条あやみのリョタウです。

みたいな。

なにが人を傷つけるかわからない昨今で、もしかしたらほんの冗談のつもりで書いたもので誰かが怒ったり、傷ついたり、泣いたりしているかもしれません。

「ないだろwww」と思った皆さん!

・・・ごめん、私もないと思ってますw

万人を全く傷つけないことを考えたらもう何も書けないですよね。

結論。

自分が得する嘘はバレた時困る嘘。ついてはいけない。

誰かを喜ばせる嘘ならついてもよし。

ただし真実もおりまぜてつくべし。

冗談は誰かを笑わせるため、お世辞は誰かを喜ばせるために使うなら「いい嘘」ですが、

そこに自分の本当に思っている気持ちが乗っかってないと

たちまち「胡散臭く」なってしまいます。

十分気をつけましょうね。

体重86.7kg(-0.8kg)

体脂肪31.8%(-0.4%)

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。