どうやらなんの説明もしないまま行くらしい【ちむどんどん】

おはようございます。

湯船に浸かる前に体を洗い、「あ、そうだ!入浴剤入れよう!」とお風呂場から一歩出ただけで、ちょっと悲しくなるほど足裏に埃を拾ってくる皆さん、いつもご来場頂きありがとうございます。

リョタウです。

さぁ、昨日から暢子青年期に入った朝ドラ「ちむどんどん」ですが、

ある意味予想通り?2日目の今日の放送でも、

苦しい生活がどう乗り越えてきたかは明らかになりませんでした。

お母さんが共同売店で働くようになり、長男は無職、長女は教師の夢を無事に叶え、暢子は高校生、歌子は中学生。

そこはどうでもいいのよ。

どうやってそこまで生活してきたかが知りたいのさぁ!!(沖縄弁)

yahooニュースでも話題です↓

【ちむどんどん、まさかの急展開に視聴者困惑 描かれぬ借金問題に「ドラマが頭に入ってこない」】

https://news.yahoo.co.jp/articles/fa2120bd12685cc062ac703544cfedeec21604d4

まさに

あぎじゃびよい!

ですねぇ。

※何が「まさに」なのかわからない。言いたかっただけw

長男は単発の仕事をしてはその日のうちに辞めてくるような正義感だけはいっちょまえのバカで、家計を支えてきたとは思えない。

なんならその正義感のせいで、暢子の就職取り消しにされかけてるし。

ただし、昨日のあの輩たちをやっつけたシーンには正直スッキリしたw

長女は教師になったはいいが、それまでかかるはずの進学費用は?

服にツギハギは多少あるものの、着るものに困ってる感もなし。

おじさん(石丸寛次郎さん)は、先週のあの状態からさらにお金出してくれるとは思えないし、てあの人はただの保証人か。

ん〜ん、謎は深まるばかり。

明日水曜日の放送で、おそらく何かしら不穏なことが起きるでしょうから、あんまり頭には入ってこないですけど、今後も追っていきます。

それではまた明日。

体重86.0kg(+0.3kg)

体脂肪30.8%(-1.4%)

昨日の歩数5666歩

気軽に押してくださればリョタウのモチベが上がり、記事もさらに面白くなるのでwin-winです。

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。