9年待ちのコロッケ【極みコロッケ】

おはようございます。

揚げ物を自宅ではあまりやらない代わりに、よく買って食うもんだから体がBOMBの皆さん、いつもご来場頂きありがとうございます。

リョタです。

まずはこちらをご覧ください↓

【コロッケを9年待ち続けたTwitterユーザーの元にコロッケが届く 「良かった…本当に良かった」「映画化不可避」と感動の声】

https://news.yahoo.co.jp/articles/9e8c9ee82b08fce598d5ff6fa77a0a43c702640d

※こちらのニュースを読んでもらったテイで話を進めます。

兵庫県高砂市、旭屋さんの”極みコロッケ”

1日200個限定&通販限定、素材にこだわって作られているだけあって、他のコロッケとは色や肉のゴロゴロ感が違う様に見えて、確かに美味しそうである。

でも9年待つほどのコロッケなんだろうか?

今日日、スーパーやコンビニのコロッケだってそれなりに美味しいものが食べられるし、待ってる期間コロッケのハードル上がりすぎて、

「9年待ってこれ?」

みたいなことになりそう(^◇^;)

※旭屋さんを否定しているわけではありません。

なんなら色味が似た普通のコロッケに混じって食べても気づかないまである(ただのバカ舌説有力w)

コロッケを待っている期間をワクワクして楽しめる方と、私のように「待った割には…」とか思わない素直な方は注文してみるのもいいかもしれませんね(^-^)

ただ、今注文すると30年まちだけどw

30年…

68歳でもコロッケに喜べるワンパク爺さんでいられるだろうか?w

それではまた明日。

昨日の歩数2586歩

気軽に押してくださればリョタウのモチベが上がり、記事もさらに面白くなるのでwin-winです。

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。