アイデア発見法その1【カラーバス】

おはようございます!昨日はいい肉を食べた。リョタじまいい肉です。

アイデアを見つける一つの方法として「カラーバス」というものがあります。

カラーバスとは?

[color bath]。直訳で「色を浴びる」

朝出かける前、色を一つ選ぶことで、街にある選んだその色が目につきやすくなる、というもの。

例:なら、ポスト、コンビニ、看板の文字、自販機、車などなど

関係ない者同士を集めることアイデアにつながる

上記の例のように、で集められたものはだいたい関係のないもの同士が集まります。

「関係ないじゃん」と思われるかもしれませんが、それこそがカラーバスの効果なのです。

一見関係ないもの同士が集まることが新しいアイデアにつながるようです。

一度意識したということが大事

カラーバスは、目に一度ついたものを強く覚えておく必要はなくて、「あそこに赤いポストがあるなぁ」「赤い車とあの道ですれ違ったっけ?」程度でいいようです。

決めたテーマに当てはまるものを、[一度意識した]。この事実があればカラーバスは成功です!

ちなみに決めるテーマは、「色」「形」「位置」「音」、ざっくりしたものならなんでもいいです。上級者ともなると、「味」「匂い」なども拾えるそうです。

それを踏まえてやってみようと「思った」

カラーバスの方法を知った時、わたしは職場にいて、出掛けたりはできなかったので、「帰り道でやってみよー」と思いました。

で、帰宅した時には何も覚えてませんでしたw

「強く覚えておく必要はない」に引っ張られすぎてか、カラーバスのこと自体忘れてましたw

どうやらカラーバスを時には、「テーマを一つ決めたぞ!」ということは強く意識した方がいいみたいです(^皿^)

ぜひやってみてください。

体重84.5kg(-0.6kg)

体脂肪32.5%(+0.9%)

ほな!

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。