まるでわからない「ぴえん」

おはようございます。やっぱりリョタウですねー、リョタウじゃなきゃいけません。

最近巷では「ぴえん」というのが流行ってるようですね。もしかしたらもう流行り終わってるんですかね?

↑こんなやつ

事前にTwitterで検索してみました

ブログに載せる前の事前調査ってやつですねw

僕はてっきり表情の感じから、悲しいとかそんな感情の時使うのかとばかり思ってましたが、Twitterで検索してみる限り、残念、悲しいが多いのは予想通りではあるんですが、その他、やばい、すごい、嬉しい、楽しい、ぴえん超えてぱおん、とかなんだかとんでもないことになっていましたw

てかもう、絵文字で使う必要すらないらしく、「ぴえん」て書いとけばなんかしら感情を表している状態みたいです。

どんな感情を表してるかは、ちゃんと文章読んで察しろよってことなんでしょうね。

「じゃあ結局どう使うのが正しいの?」って話なんですが、「どう使ってもいいんだろうな」という結論に至りました。

が、

積極的に使いたいと思わない。

それぞれ読んでみて、「ぴえん」の意味も、面白さも感じないし、「何言ってんだ?」という感じ。

年取ったんですかねw

そんな僕の気持ちを知ってか知らずか、子供たちには大人気の模様で、ご多分にもれず姪っ子ちゃんたちも「ぴえんぴえん」言うとりますわw

たまに「どうだ、面白いだろう?」みたいな顔するときもあるんですが「あはははーは」と苦笑いを返してやるのが精一杯ですw

※あくまでブログ主の偏見に満ちた個人的主観ですので、ぴえんを使う方を否定するものではございません。そう思えないだろうけど。

それでは、最近の若いものは何言ってんのかわかんないって話でした。

体重86.1kg(±0kg)

体脂肪31.6%(±0%)

土日はコロナに気をつけて楽しんでください⭐︎

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。