身バレを覚悟してでも昨晩のことを記録に残しておきます。【2021年2月13日23時07分発生の福島県沖を震源とする地震】

おはようございます。

リョタウです。

これまでブログをしていく中で、

もし、私が超有名になった時!

のことを考えて自分なりのルールを持ってやってきました。

住んでる地域の名前はださない

風景の写真も掲載しない

個人名・個人商店名も出さない

などなど。

それは自分の身を守るためと職場に迷惑をかけないため。

しかし、今回のことは

地域名を出さずには書けません。

それでも極力抑えますので、その辺りをご了承ください。

では本題へ。

やはりそれは突然くる

バレンタインデー前日でありながらも仕事以外の予定がない私は、母と義姉に声をかけてもらい、実家に帰ることにしました。

実家は福島県桑折町

今回の地震で最大震度6強を記録した国見町の隣町です。

兄家族と夜ご飯で団欒して、解散して、そろそろ寝ようかとなった時

グラグラっと地震発生

この瞬間は体感震度4くらいで、このまま収まるのがいつものパターン。

が、そこから威力が増しました。

その間に停電が起き、キッチンの食器棚が倒れる音が大きく響きました。

揺れが収まったので状況確認。

そのために停電で暗闇の中、スマホのライトで懐中電灯を部屋中からかき集め、点かないものは電池交換して明るさは確保。

割れ物で怪我しないようにホウキで掃きながら前進。

家族や友人と連絡取り合ってそれぞれの無事を確認。

そうこうしてると、もう日付が変わる頃。

「…寝るか」

暗い中で片付けするのは危ないしね。

それで朝。

キッチンの様子。

出勤する前に、一旦職場を通り過ぎてアパートも確認。

こちらは全部シンクに落ちたらしく割れ物は無し。

これから24h勤務なので、一応ガス栓は閉めておきました。

10年前3月11日の東北大震災を思い出さなかった人はいないでしょう。

なぜこうも寒い時期に震災は起こるのでしょうか?

周りに怪我した人がいなくてよかったです。

今後も余震に気をつけてください。

また明日。書けたら書きます。

体重87.7kg(-0.3kg)

体脂肪32.2%(-0.4%)

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。