警備だって人間関係に悩む

こんにちわ。自宅料理人リョタウです。

私の派遣先施設は24時間対応でやっておりまして、平日昼間は警備員1人、設備関係3人、夜間は警備1人、警備嘱託1人、設備1人、役場嘱託1人の4人で寝泊まりしてます。

それぞれに交代要員がいて、何日か毎のローテーションで回しているんですが、警備嘱託の中に一人こめんどくさいおじいちゃんがいましてw

昔取った杵柄を、定年退職された12年ほどたった今でもブンブン振り回しているような方で、「昔はこうだったのに」「俺の部下だったやつにいえばどうにでもできる」「俺がいるからお前ら楽に仕事できてるんだぞ」とかなんとか

うっせ。

基本その人の話は、自慢と愚痴と嫌味で構成されていて、一緒にいてつまらないですw

そのくせ自分では「俺は愚痴なんか言ったことない」とかほざいてるのでびっくり&うんざり。

そんなおじいちゃんへの対処法は、「話1/3くらいで聞く」ことです。

クレームと同じで、ぜんぶ聞いて真面目に返そうとしても、とてもついていけるようなものでもないですし、疲れますので(あぁ、また言ってらぁ)くらいで「そうですね」て言ってたほうが気持ち的にも楽です。

皆さんの周りにも困った方いませんか?ぜひ参考にしてみてください。

それではみなさん、行ってらっしゃい!

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。