塩ます探して東奔西走

おはようございます。

パワーがカンストしている皆さん、いつもご来場ありがとうございます。

リョタウです。

一日挟んでの塩ます回です。

いちブログにおいて「塩ます回」というものが存在している時点でやばいブログサイトであることは一目瞭然ですねw

昨日は休みだったので、昼寝を一発かましてから、前回休日で行けなかった鮮魚店・距離的に行かなかったお店を回って参りました。

「回ってきた」と書いた時点で簡単に手に入らなかったことは想像に易いですね。

断り方も多種多様

結果からもう言っちゃいますが、二日間トータルで回った鮮魚店、約14軒中

塩ますはどの店も取り扱ってませんでした。

※前回駅なかで手に入れたますは正確には「塩ます」ではなく、味付けされてないますでした。
それでも塩振って焼くだけで十分美味しかったです。

行ったどのお店でも「塩ますって置いてますか?」と声かけて確認を取りました。

その断り方も当然ながらお店によって違いました。

「置いてないよ」で済ませたり

「ごめんね〜」と一言添えてくれたり、

「これなんか脂乗ってて美味しいよ」と提案してくれたり。

まぁこれはいいですよ。

昨日の5軒目くらいでのやり取り。

リョタ「塩ますっておいてますか?」

店「取り扱ってないよ。この辺で扱ってるところないんじゃない?」

リョタ「時期的にないってことですか?」

店「ううん。根本的に。」

リョタ「人気ないってこと?」

店「そういうこと!!」

「そういうこと!」じゃねーよ!

「正解!」みたいなテンションでさぁ!

そんな言い方ないやん。

お取り寄せするしかないか。

悔しいけど先程のお店が言った通り、我が街近辺では人気がないことがわかりました。

こうなったら隣街まで足を伸ばすか、それでも見つからない時はお取り寄せするしかないです。

しかし、昨日最後に回ったお店で聞いた情報が引っ掛かっているのです。

それは使用される「ます」の種類です。

その店主さん曰く

樺太ますは安弁当に使われるようなものであんまり美味しくない。

美味しいのは真ます。

とのこと。

さらに帰宅して検索してみると

樺太ます↓

業者的にはアオマスと呼ばれるもので、ほぼシャケみたいな顔してますね。味もきっとシャケよりなんでしょう(偏見)

真ます↓

正式的には「サクラマス」と呼ばれるものらしく、旬が2月末ごろから始まる高級魚になるようです。

お取り寄せするべく検索してみると、サクラマスと表記されているものは大体売り切れ。

買えそうなものはその辺りの表記がされてません。

怖いねぇ。

買ってみて、蓋開けて、顎がしゃくれてたら樺太ってことだもんねぇ〜。

お取り寄せする前に、もうちょっと自分の足を使って探してみようと思います。

それではまた明日。

体重86.4kg(+0.3kg)

体脂肪32.4%(±0%)

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。