効果を期待するから続かない。期待しないで続けると効果あるという不思議。

おはようございます。

↓こうやってペットボトルを咥えて飲む皆さん、いつもご来場ありがとうございます。

リョタウです。

さぁ、2日前の記事で書いた竹脇まりなさんの動画を見ながらの運動も順調に続いております。

私の思い過ごしかもしれませんが

ベルトに乗っかってた部分がほんの少しだけ少なくなったような気がする。

体重・体脂肪も先に発表しちゃいます。

体重86.1kg(-1.0kg)

体脂肪32.4%(-0.4%)

昨日より1kgも痩せたじゃんか!!

嬉しい

私がこれまで取り組んできたダイエット

私がやってきたダイエットは、たとえばランニングとか、ちょっと人がいないところまで移動してから縄跳びとか、

めちゃくちゃ頑張って

息を切らせて汗かいて

これは痩せてるだろう?帰ったら体重計に乗るのが楽しみだ」

と思うようなものばかりでした。

ほんで、実際体重計に乗った結果、何も変わってないことで、翌日も続けるパワーがなくなってしまっていました。

今取り組んでいるダイエットには半信半疑

最初は正直

「こんなんで痩せんのか?」

と思ってました。

それくらい実感がない運動で、だからこそ一週間も続いたのかな?

そう思いながら一週間続けて、

効果が出始めました。

デカイ一発に期待して続けられないくらいなら、効果を感じれなくても続けられることを選んだ方が、遅れて効果は現れるようです。

私にできることは、この運動をこのまま継続することと、効果が出始まったことに油断しないように食生活を気をつけることですね。

それではまた明日!

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。