自分を縛り付ける物

おはようございます。小松菜奈とあいみょんの見分けがつかないリョタウです。

ブログを始めて、なんとなく「解放された感」を感じている僕ですが、始める前の自分に振り返ってみてその頃の自分はどう考えていたかを見つめ直した時に、気付いたことがあるのでそのお話をしようと思います。

自分を勝手に縛り付け、現状の方が楽だと勘違いさせてしまうことの正体。

それは「自分」でした。

こんなことしてるってみんなに知れたら痛いやつだって思われるかな」「恥ずかしいな」「職場にバレたら大変なことになるかも」「だったら何もしない方が楽だし無難だよな」なんてそんなことばっかり考えてました。

その他にも「お金がこれくらい貯まったら」だの「環境を整えてから」だの、やらない理由ばかりしっかり揃えてました。

何か始めようか迷い中の人にももしかしたらこんな考えを持ってる方も少なくないんじゃないかと思います。

全部考えすぎ

よくよく考えてみれば、一見痛いくらい飛び抜けた特徴がある方が成功しているしような世の中です。(例:さかなくん、フワちゃんetc)

最初は恥ずかしいかも知れませんが、無理やりでもなんとか始めてしまえば、恥ずかしさに慣れていくもんです。

職場にバレたくないなら、仕事の詳細までは書かない、顔を晒さない、住んでる地域も伏せるなど身バレ対策をしっかりすれば多分(?)大丈夫w

僕も今のところそうしてます。

そもそもSNSで繋がってないところにバレるほど有名になったら、仕事辞めちゃってもやっていけるんじゃないでしょうか?

「痛いなお前」って言われてもなんとも思わないですね。「まじ?俺痛いっすかwまじやべーww」みたいな感じ。

誰かに痛いやつだと言われても、たまたまその人とはいるステージが違うだけだと思うし、その代わりに別の応援してくれる人が現れてくれることを期待していますので( ^ω^ )

実際、元から多少痛いところあるしね、自分ww

まぁなんでもやっちまいなってことです!

自分がやってることは、世界の常識をぶっ壊してやるぜ!みたいな大それたことではないです。常識ぶっ壊すのは自分の世界だけで精一杯ですし、それで十分です。

周りの否定的な意見は気にせず、のんびりやっていこうと思います。

それでは今日はこの辺で。

体重86.2kg(+0.4kg)

体脂肪32.2%(+1.6%)

昨日実家に行ったけど墓参りには14日に行くそうです。それでもなんだか有意義な12日でした⭐︎

ほんじゃあの。パルミジャーノ・レッジャーノ。

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。