不労所得にはデメリットもあるということを知りました。

おはようございます。

羽虫をティッシュで捕まえて、「砂漠葬送!!」といいながら握り潰すみなさん、いつもご来場ありがとうございます。

リョタウです。

昨日、職場の年配の方Aさんと話していましたらこんな話をしてくれました。

Aさん「こないだ、マンション経営している友人にカフェに誘われたんだけど」

リョタ「へぇ」

Aさん「『黙っててもお金入ってくるから働かなくてもいいんだけど、こんな状況だから旅行にも行けなくて暇でどうしようもないわ』だってさ」

リョタ「羨ましい話ですね」

そう言って話を合わせましたが、私もブログであわよくば不労所得での生活を夢見ている真っ最中。

もし現在、不労所得のみで生活できるようになっていたら、暇を持て余してしまうのか?

なんてことを考えてしまいました。

例えば毎月100万円入ってくるとします。

※ちなみに「パチンコする」という選択肢は無しにします。たぶん暇潰せちゃうからw

コロナで旅行には行けない(倫理的にね)。

買い物するにもブランド品には興味がない。

車も走ればなんでもいい。

…もう何していいかわかんないねw

「貧乏暇なし」なんてことをよく言いますが、暇がないってこと自体は全然悪いことではありません。

仕事なんて死ぬまでの暇つぶしですからね。

大事なのは仕事と給料のバランス。

①仕事ナシ:給料ナシ

②仕事量多い:給料少ない

③仕事量普通:給料普通

④仕事量少ない:給料多い

⑤仕事ナシ:給料激多い

たしかに⑤はとても魅力的ですが、月100万円でも十分億万長者気分になれるリョタウ的には④あたりを狙うのが妥当かな。

もっと上を狙う人は投資とか、寄付とか、宇宙に行ったりとかするんでしょうね。

皆さんは何番が理想ですか?①から③って人はそういないでしょうけど。

以上、不労所得稼げるようになってから考えろ!って思う本日の記事でしたw

それではまた明日。

体重81.8kg(±0kg)

体脂肪29.7%(-0.7%)

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。