povoを1ヶ月使ってみた感想

おはようございます。

全国各地のゆるキャラの中身の皆さん、いつもご来場ありがとうございます。

リョタウです。

格安SIM“povo“に変えて1ヶ月が経ちました。

povoを実際使ってみた感想を述べて行きます。

マジで基本料無料。

基本料無料はCM等で皆さんご存知の通りかと思いますが、

「なんか落とし穴あるんじゃないの?」

と疑っている方もきっといると思います。私も変える前はそうでした。

でもマジで無料です。

↑でリンクした記事にも書きましたが、180日間に一度、トッピングを一つでも変えばOKです。

私は10月に5分以内かけ放題トッピングを買ったので、もう来年の4月まで全く無料でいける計算です(^○^)

テザリング無料

テザリングとは、スマホのデータを使って、タブレットやゲーム機等をWi-Fi利用できるようにするサービスです。

ポケットWi-Fiを使うようになるまでのau時代にこの機能を利用していた時期もありましたが、auではこの機能が月額550円かかります(プランによっては無料)

povoなら無料です。

ポケットWi-Fiがある以上、私はこの機能もあんまり必要としていないんですが、もしポケットWi-Fiに足が生えてどっかいっちゃった上にiPadでブログを更新したいときには便利かもしれません。

電話料金は高い

先ほど5分以内かけ放題トッピングの話をしましたが、これを買わずに電話した場合、30秒あたり22円と激高。

これなら公衆電話を使ったほうがまだ安いような気がしますw

LINE通話とかもあるので、基本的には無料でいけますしね。

じゃあなんで買ったんだよw

一回、どうしても通常で電話しなきゃいけなくて買ったんだよ。

それ以降、全く使わなかったよw

他の格安SIMの評判は分かりませんが、きっとCM通りで“隠れた落とし穴“みたいなものはないと思います。

携帯料金を抑えたい方は、参考にしてみてください。

それではまた明日。

体重82.7kg(-0.6kg)

体脂肪30.3%(±0%)

気軽に押してくださればリョタウのモチベが上がり、記事もさらに面白くなるのでwin-winです。

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。