結論。登山は太る。

おはようございます。

30代後半太め低め男子が好きな変わり者女子の皆さん、いつもご来場ありがとうございます。

リョタウです。

今年の3月から登山をするようになって、月イチのペースで計8回登山しました。

その8回の経験で気づいたことがあります。

登山から帰ってくると体重が増えているのです・・・

原因もわかっています。

①前日の夜、炭水化物をしっかり摂って事前準備(ラーメンとか)。

②当日の朝も炭水化物とビタミンとタンパク質でさらに準備(THE“日本の朝食的“な献立)

③当日の昼、おにぎり、スポーツドリンク、バナナ、プロテインバーなどの行動食

④下山したらスイーツ食べたり、遠出したらせっかくなのでご当地グルメで晩御飯

結果、登山で消費するカロリーより摂取カロリーの方が大きいというねw

でも、山中で疲れて行動できなくなるよりはマシです。

登山中はずっと長時間動いているので、日常とは比較にならないほどカロリーを消費しています。

シャリバテとかハンガーノックという言葉があって、車でいう「ガス欠」状態になり動けなくなってしまうととても危険です。

そうならないように上に書いたような食事を前日から準備しておくことが重要だと考えます。

太っちゃうけどねw

昨日書いたようにリョタウの登山はシーズンオフに入りましたが、これからまだ登山の予定がある方は充分お気をつけて楽しんでください⭐︎

それではまた明日。

体重83.3kg(-0.9kg)

体脂肪30.3%(-1.1%)

気軽に押してくださればリョタウのモチベが上がり、記事もさらに面白くなるのでwin-winです。

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。