笑ったtweet

おはようございます。

寝ても覚めても当ブログを見にきてくれる皆さん、いつもトゥジェチェ(チベット語)。

2食に分けて食べるつもりでパスタを300gいっぺんに茹でて、食べる分はソースと和えて食べ、残す分は、鍋の上にざるかけて湯切りしつつ放置していたら、鍋底いっぱいにデロンデロンの何かが溜まるなんて知らなかったリョタウです。

先日、Twitterを見ていたら、ライティングコンサルタントのフォロワーさんがこんなことをtweetしてました。

「オープニングは短く刺激的に。最初の二行が読者に読んでもらえるか勝負

・・・・・・・・・・。

はっはっはwww俺全然できてねーわw

この記事でもお分かりの通り、最初の「おはようございます」はただの挨拶なのでまぁカウントしないとして、

一行目は「〇〇で読みにきてくれる皆さん、いつもありがとうございます(世界の言葉で)」

二行目は「〇〇な〇〇リョタウです」

これで毎日勝負してるってこと?w

そりゃあ伸びないわな。

でも、割と自分でもこの二行をどうするかよく考えてますし、

この二行を楽しみにしている友人がいるんです。下手したら

この二行しか読んでないかもしれないけどねw

パーツごとに誰に向けるか決めて書く

私はブログ記事を作るときに

最初の挨拶〜名乗るまでは上記の友人をクスッとさせるために書き、

本筋の部分は、しっかり読んでくれてSNSで反応してくれる人たちの為に向けて書き、

最後の体重・体脂肪は、単なる記録と自分への戒めとして書いています。

「あの人ならどんな反応してくれるかな?笑ってくれるかな?不快な思いはさせないようにしなきゃな」

など、実際に顔を思い浮かべながら書くのと、

不特定多数の想像もつかない誰かに書くのとでは、まるで気持ちの入り様が違ってきます。

例えそれが有益な情報ではないとしてもねw

あとはこんな内容の当ブログを良しとしてくれる読者をいかに獲得できるか。

楽しみですね⭐︎

それでは今日はこの辺でさようなら。

体重・体脂肪は夕方家に帰るまで測れませんので、未計測。

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。