いつの間にかアマプラに入会させられていたので、サブスクの闇を暴く。

おはようございます。

サブスクリプション大魔王の皆さん、いつもご来場ありがとうございます。

呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン、リョタウです。

※この記事は、サブスクを全力で楽しんでいる人を否定するものではありませんのでご了承ください。

随分前に、親父様用のプレゼントを買った際、「Amazon primeに加入すれば、商品お届けが早くなります!30日間お試し無料!」みたいなのってよくあるじゃないですか?

せっかく無料なので入会していたんですね。

「楽しむだけ楽しんで、後で退会しとけばいいや」と思って

ほとんど見もせんと、まんまと退会し忘れてたんですね

ほんである日、クレジットカードの明細にしれっと500円請求されておりました。

「お試し期間で30日分無料ですよー!

「・・・はい30日過ぎたー。」

「はい500円払ってねー」

みたいな感じw

今のご時世、サブスクリプションでできることはたくさんあって、一度決まった金額を払えば、

何度も食事をすることができたり

いろんな映像や音楽を見たり聴いたり

24時間ジムを利用できる

そんな時代になりました。

しかしそこにこそ、サブスクリプションの落とし穴があると私は考えます

先ほど挙げた3つの例。

どれも基本的には「いつでも行ける」ものです。

不思議なもんで

「いつでも見れる・行ける・食べれる」と思うとそれをやらなくなるんです。

私を含め、こういった行動に陥ってしまう人は結構いるんじゃないでしょうか?

そこを企業側は狙っているのです。

例えば、

「え!?ラーメン、一月3000円で毎日食べ放題?!毎日食いに来れば、一杯100円になるじゃん!お得〜っw」

よく考えて?

本当に毎日ラーメン食べに行きますか?

「ラーメンはいつでも行けるし、今日はイタリアンにしよ」みたいになったら、お店側は行かなかった日数分のラーメンを、客に提供することなくお金をゲットしたことになります。

「毎日食わなければならない!」くらいの相当な覚悟を持ってないといけません。

今回のアマプラの件の流れはこんな感じ。

無料で入会させる

退会し忘れた客が有料会員になる

有料会員になってしまったので、どうせなら楽しもうと客は思う←リョタウ今ここ

気に入って有料会員を継続するor退会する。

こんな流れになるでしょうか?

私は退会しましたが、まだ利用期限内なので、出来るだけ楽しんで、悔いなく去りたいと思います(^^)

みなさんも損することがないようにサブスクライフをお楽しみくださいませ!

それではまた明日。

体重85.3kg(-0.5kg)

体脂肪31.2%(-0.3%)

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。