自分の歌のクセがすごい

おはようございます。シンプルに口が臭い。胃が腐っとんじゃ⭐︎リョタウです。

昨日の記事で「自分の歌声が気に食わない」と書きましたが、それがなぜ気に食わないのか、具体的に自己分析してみました。

※全部コーラスパートを歌うときの問題点です。

①出だしが不安定

出したい音を歌う時、そこに狙いをつけて発声するんですが、心のどこかで「正しく出るだろうか?」とちょっっっっっっっっとだけ思ってて、声の出だしがブレるんですよね。

出だしを

ッパーーーーーーーン

と綺麗に出したいですね。

②後半も不安定

出だしがうまく出せたとして、例えばテンポ80の四拍をロングトーンでコーラスするとしましょうか。

そうすると自然と後半、すっごい細かいビブラートみたいのが勝手にかかって、周りより浮いてしまうんですよね(自分の声で多重録音なら浮かないかも。でもそういうことじゃないw)

肺活量が少ないのかな?

③ピッチが基本的に若干低い

例えば「ラ」の音を出そうとして歌うと、一見しっかり「ラ」の音なんですが、いざ他のコーラスと重ねて聞いて見るとなんともすっきりしない和音が出来上がってしまうのです。

「ラ」には「ラ」のど真ん中があって、

「ラ」と「ラ♭」の間を四分割してラ寄り

に無意識に出しているようなんですね。よくわからない説明でごめんなさいw

低く出ていることを意識して、ぐっとあげながら歌うしかないですかね。

これ全て、すでにアカペラサークルで指摘されていた部分

ここまで自己分析してみて、振り返れば「あ、アカペラサークルでもよく言われてたな」と思いました。

入会した時は、コーラスするつもりでしたが、ひょんなことをきっかけにベースを頼まれることが多い僕ですが、それも偶然か必然か、こんだけコーラスに問題点があるなら、返ってこのままベースやってた方がいいのかも?w

一人アカペラするんだからそうはいかないのだけども!!

ベースはリズム隊として、細かく刻んでいたり、僕は低音の方が安定して出せるので、そっちの方が得意みたいです。

一人でやる時はなんとか克服!サークルの時は適材適所で、苦手なところはメンバーに任せますw

たまにメインボーカルに立候補します!

てか、

早くコロナ終息して、サークル活動再開させてくれぃ!

それでは今日はこの辺で。シャローム(ヘブライ語)

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。