緊張をほぐす「4-7-8」

おはようございます。

いつもどうもブラゴダラム(マケドニア語)

みかんを大量にもらったので職場に差し入れしたら、職場でも貰って余っているリョタウです。

皆さんは緊張する機会ってありますか?

大勢の人前に立つとき、話すとき、大事な商談、スポーツ大会など、今年こそコロナでなくなった方も多いことでしょうが、そういった機会がある人は結構いらっしゃるのではないでしょうか?

かくいう私も本来であれば、所属しているアカペラグループでのイベントや発表会などで、人前に立つことも何度もあったはずですが

7月末を最後に、未だに練習で集まることを控えている状況です。

今年はイレギュラー的な形で、できなかったことが多いですけど、舞台前となるとやはり緊張します。

そんな時はタイトルにも書きました「4-7-8」です。

「4-7-8」とは呼吸法で、

4秒かけて吸い

7秒息を止めて

8秒かけてゆっくりと吐く

これをなんどか繰り返すだけで、不安を鎮めて、大きくリラックス効果が得られるそうです。

ぜひ試してみてください。

なにより気兼ねなく人が集まれる状況になるのとを願うばかりです。

体重86.9kg(±0.0kg)

体脂肪32.7%(-0.5%)

それではまた明日!!

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。