1日ファスティングを終えて

グーテン モルゲン(ドイツ語)。昨日のリョタウとは違う(はずの)リョタウです。

さぁさ、宣言通り、昨日は水以外は全く入れずに1日過ごすことができました。

実際ファスティングをやってみて、良い部分と辛い部分があったのでそのことについて書こうと思います。

朝食が激うまい

「空腹は最大のスパイス」とはよく言ったもんで、特段豪華なわけではない朝食もとても美味しく感じます。

納豆と鮭フレーク

昼ごはんも何食べようか楽しみ!卵が期限切れそうなんでオムライスでもしようかな⭐︎

いつもの面倒ごとが楽しみに感じれるのは大きいメリットかもしれません。

時間に追われずに過ごせる

私含め、1日三食しっかり食べるみなさんには、食事する時間ってある程度決まってると思います。

朝食:7時〜8時くらい

昼食:12時〜

夕食:18時〜20時くらい

とまぁ大体こんな時間帯かと。(個人的な見解です)

朝食したら洗い物とか家事しながらもう昼食どうするか考える。昼食終わったら、また夕食の事を考える。と、これがなかなかどうして毎日大変です。

お子さんがいるご家庭では自分1人がファスティングしたって変わりないかもしれませんが、

独身だって大変は大変なのよw

「1日食事しない」と決めた事で、昼前や夕食の時間に準備する必要がなくなり、好きなことに没頭できるんじゃないかと感じました。

1回目のチャレンジは辛い

よくよく考えなくても、丸一日食事しなかったことはないんじゃないかな?

こんなチャレンジは初めてだったので、先の項目で「時間に追われずに過ごせる」とは書きましたが、昼何食べようか考えて、「あ、今日は食べないって決めたんだった」、テーブルに置いてある塩昆布を見て、危うくちょっとつまみそうになったりしましたw

定期的にやると習慣づいてこんなことはなくなるのかもしれませんね(^○^)

14.5日後、どうなるのか

胃から腸から、空っぽになり、今日から腸が脳にどんなホルモンを分泌して、14.5日後のリョタウはどうなるのか?

はたまたどうもならないのか?w

せっかくチャレンジしたんだから、何かしらの変化がある事を祈ります。

二週間後なんで、11月2日か3日あたりですね。

体重84.3kg(-1.7kg)

体脂肪32.4%(+0.3%)

流石に一時的に減りましたねw

それでは今日はこの辺でさようなら!

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。