2021年M–1優勝おめでとう!

おはようございます。

M–1出場の6017組の皆さん、いつもご来場頂きありがとうございます。

リョタウです。

昨日のM–1見た?

きっと見てない方もいるのでKOC、THE W同様にタイトルでバレないように考慮しました。

※ここからネタバレ注意です。

優勝は錦鯉!おめでとうございます!!

トップバッターのモグライダーから5組めの真空ジェシカまで、630点台が続く少し辛めの審査点数の中で、その均衡を破ったのはオズワルド!

決勝ラウンドに進んだ3組は、オズワルド、錦鯉、インディアンス。

オズワルドの1本目のネタが爆発した反動か、2本目に物足りなさを感じてしまいました。

インディアンスは一本目に続く勢いの大量のボケが私好み。

錦鯉は終盤のバナナの罠のくだりで同じボケが何度か続いたのが私的にはマイナスでしたが、審査員7人中5人から選ばれ、見事優勝されました!

優勝した瞬間のまさのりさんのこの顔はたまらんよ↓

思わずもらい泣きw

毎年、各お笑いのショーレースにおいてのこの瞬間は感動しますね(^-^)

今年もとっても面白かったです!

それではまた明日。

体重83.5kg(+0.4kg)

体脂肪31.2%(-0.2%)

気軽に押してくださればリョタウのモチベが上がり、記事もさらに面白くなるのでwin-winです。

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。