映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」

おはようございます。

NERV本部にお勤めのみなさん、いつもご来場ありがとうございます。

リョタウです。

昨日、Prime Videoにて「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が視聴可能になりました。

「観たいかも」と思いながら、めちゃくちゃエヴァファンというわけでもなかったので、結局映画館に行きませんでした(^_^;)

「序」「破」「Q」そして今回の「シン」と続いてきた難解なストーリーなので説明は省きます。

てか、簡単にできねっすw

下手に説明すると、ガチファンの方にボコボコにされそうな予感w

にわかの感想だと思ってください(^皿^)

序盤はイライラすることが多いかもしれません。

デレ要素がないアスカのシンジに向けられる辛辣な言葉

責任を全て背負い込んで、「何もしない方がいい」と塞ぎ込むシンジ

何も知らないレイの「そっくりさん」には癒されました(^^)

変わって終盤は戦闘シーンメイン。

「裏宇宙」とかよくわからない世界観がなので、これこそ説明が難しいですが、印象としては

「世界の存亡を賭けた親子喧嘩」

て感じw

エヴァ同士、スタジオやアパートの一室で殴り合う様子は少しシュールにも感じました。

結末はこれまでにない、ある程度納得の行くハッピーエンド。

TVアニメ版最終回の「おめでとう」ラッシュはありませんでしたw

これで「エヴァンゲリオン」シリーズは完結となるのでしょうか?

細かく掘り下げようと思えば理解できてないところもあるし、

「シン・エヴァ」で新たに出てきた「なんでそーなったん?」みたいな謎も多々残されています。

「シン・ゴジラ」の時もそうでしたが、

庵野監督は少し謎を残すのがお好きなようでw

また新たに映画になるのを楽しみにしています。

鬼滅とかもPrime Videoで見れるようにならないかな。

それではまた明日。

体重82.0kg(+0.8kg)

体脂肪31.0(+1.4%)

エヴァ観ながらピザ食っちゃったので増えたw

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。