どんなときもWiFi

おはようございます。浜辺美波と今田美桜の区別がつかないものの、どうやらどちらかというと浜辺寄りらしく、どっちの顔を見ても浜辺美波の名前が出てきてしまうリョタウです。今田美桜はさっき思い出しました。

さ、今回はリョタウに思い出してもらえない今田美桜と佐藤二郎がcmをやっていた「どんなときもWiFi」の話です。

まずは現在までの経緯を。

リョタウ、一人暮らしを始めるにあたり、どんなときもWiFi契約開始

それまで実家の固定回線WiFiでぬくぬくしていた私は、実家を出たらもちろん携帯の持ちデータ容量では足りないことは目に見えていたため、出先でも無制限で使えるポケットWiFiにすることにしました。

使ってみるとなんのストレスもなく、使用データ容量上限もなかったため「最高や!」と自分の選択に誇りを持っていたもんですw

今年2月大規模通信障害が発生

ある日、なんかWiFiがやる気ないことに気づきました。

時間経てば普通に戻るだろうと、特に気にもせずに一晩過ごしましたが、朝になっても調子悪い。

4GでTwitterみたら大炎上

全国のどんなときもWiFiユーザーが顔真っ赤にして怒っておりました。

その後

運営会社の対策:これまでいっぱい使ってた人は上限25GBで制限かけます。

運営会社の言い分として、通信障害に陥った原因は、一部のギガ数を超使用するユーザーのせいであり、リョタウもその一人だとのことで制限をかけられます。

さらに大炎上!!

そりゃそうだよね。上限なしを謳ってるんだからそりゃいっぱい使うよね。

その大炎上を受けて、さらに運営会社「途中解約における違約金免除にするから、嫌なら解約せぇ

どんだけ炎上させたいねんw

そもそもその25GBですら通信障害でまともに動いてないので非難轟々で、その間かかった金返せの大合唱!

※ちなみに私はここまで全て静観。クレームは炎上勢にお任せで、いいとこ取りw

運営会社が初めて折れる

①使えない期間の月額料金を返金

②通信障害が原因で別の会社と契約した方にはその分の金額をお支払い

③さらにどんなときもWiFiの次の更新期間まで25GB無料で使用してください

これには流石に納得のTwitter民とワタクシ( ^ω^ )すでに見切りをつけてWiMAXを使っていたし、次の更新期間まで一年以上ある。

お金は帰ってくるし、25GB余計に使えるし最高の着地点でウハウハでしたw

納得して過ごしていた8月24日、まるで晴天の霹靂

25GB提供は2020年10月31日で終了

そもそもモバイルルーターでは無制限での利用は不可能みたいなことが書いてありますが、

じゃあなぜやったし。

まぁ不誠実だと素直に謝ったことは認めようじゃないか。

提示された代替案5つ

①工事ナシ制限ナシの固定WiFi +モバイルルーター30GB

②工事ナシ制限ナシの固定WiFi

③工事あり制限ナシの固定WiFi

④Broad WiMAX(3日で10GB制限あり)←別会社だけど自分はこれ

⑤モバイルルーター30GB

ふむふむ、①なら結構ありだなぁ。

というのも、実家のWiFiでは気づきませんでしたが、アプリをダウンロードしたり、PS4ソフトをダウンロードするのってめっちゃ容量使うんですよね。

重いものだと10GB20GB平気で逝ってしまうので、三日で10GBでは即アウチなんですわ。

これを本気で検討するなら、じゃあ今使ってる方を解約しなきゃな。

でも今度はこっちのが3年契約だから、解約違約金2万近くかかるわ。

やーめたw

以上、どんなときもWiFiに振り回されたって話でした。

だらだらと失礼いたしました

体重85.3kg(-0.3kg)

体脂肪30.8%(-0.8%)

それでは再見(中国語)

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。