「憎しみ」のパワーについて

おはようございます。冷蔵庫が半開きだったらしく、アイスが全滅。リョタウです。

今回はなんだか物騒なタイトルですが、憎しみが生み出すパワーについて自分なりに書いてみたいと思います。

私ば聖人君子ではございませんし、理不尽な扱いを長い期間受けていた昏い過去もあるので、許せない嫌いな人ってのが何人かいます。

「やられたらやり返す。倍返しだ!」なんて直接復讐してやろうなんて気持ちはありませんが、何かのきっかけにその人が幸せに暮らしていることを知れば、「ふざけんな」とおもいますし、どん底にいるようなら「自業自得だよね」と思います。

憎しみのパワーって諸刃の剣

時に強大なパワーを生み出すこともある憎しみのパワーですが、諸刃の剣だと思います。

大きな原動力が生まれる反面、憎むに至った過去、事実に向き合わなければいけなくなるため、当時の嫌ぁな気持ちを思い出さざるを得ません。

しかもそんな人とはとうに交流はなく、直接やり返す気もないため、自分が大成功した時はもしかしたら見せつけてやることもできるかも知れませんが、その過程において相手側にはなんの影響もありません。

↑こんな感じ?

諸刃の剣でも自分に向いてる刃の方が鋭い気がしますw

僕にできる最高の復讐

それは、見せつけて驚かせてやることでも香川照之さんみたいに相手に土下座させることでもありません。そんなことさせても得することないし。

誰よりも僕が幸せになることです。

現時点で私は独身ですし、収入も決して高くはありません。それが幸せの全てではないですがね。一つの指標にはなりますわな。

意識してるうちは相手と同じレベル

憎い人、嫌いな人とお互いなんの交流もないのに、意識しておく必要はないと私は考えます。

強大なパワーを発揮することもありますが、憎しみは呪縛です。

ここまで色々書きましたが、自分が思い描く幸せに到達するまで、正直嫌いな人まで構ってる暇はありません。

思い出せば自分を傷つけるだけ。そんな人のことは忘れてしまうくらいに夢中になれることを見つけて、高みを目指したいです。

そして自分の幸せが、家族・友人などにも伝播して、周囲の人間だけでも幸せに過ごせたらなおいいですね⭐︎

体重85.2kg(-0.1kg)

体脂肪31.2%(+0.4%)

それではpaalam(タガログ語でさようなら)

アイキャッチ画像はMichaelGaidaによるPixabayからの画像

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。