[もう一度]禁パチ・禁スロ宣言

おはようございます。

禁〇〇中で、何かを我慢している皆さん、一緒に頑張りましょう。

リョタウです。

皆さんご存知の通り、パチンコ・パチスロで毎月負けまくってますねん。

「もういい加減にしないと」

という想いがありながらも、「今日は大丈夫」みたいな謎の自信もあり、ズルズルと打ちに出かける日々でした。

8月の収支はこんな感じ↓

すべてのパチンカー・スロッターが一度は言ったことがあり、私自信も以前に記事にまでしたことがあるセリフですが言わせていただきます。

しばらく打つのを辞めます!

完全に「辞める」と言えないあたりが、私の意思の弱いところで嫌になるんですけどw

「また言ってらぁ」と思われることは覚悟した上での宣言です。

「打ちに行っちゃった。テヘペロ😋」みたいなオチには絶対しません!

どうか応援していただければ幸いです。

パチンコ・パチスロは宣言後でも嫌いなわけではありませんが、正直言って、今はそればっかり考えてしまっています。

「今日は出せるかも」みたいな考えを少しづつ体から抜く必要があり、そうするためには、今回の記事のように強い宣言が私には必要です。

パチンコ・パチスロを辞めるために実行すること

①現金・通帳を持ち歩かない

私は常に財布と共に貴重品をボディバッグに入れて出歩いていて、その貴重品の中には預金通帳も入っています。

今時、ATMはどこに行っても見つかるし、パチンコ屋周辺には必ずと言っていいほどお金をおろせる場所もあります。

いつでも下ろせる状態にしておかないことで、打ちにいくのを防止します。

一万円以下では勝負にならない気がします。

②パチンコしない人と会って過ごす

私はパチンコしない人といる時はそれが我慢できるタイプですので、そういった友人や、家族と過ごして暇な時間を減らせればいいかと思います。

③出かけた時は先に食材を買う

徒歩でも車で出かけた時でも、食材を先に買い物すれば、早く帰らなければ食材が痛みやすい時期でもあります。

一回帰ったら、出かけるのがめんどくさくなるでしょう。

以上のことを意識して、

少なくとも1ヶ月以上、打つのを辞めてみます。

11月に車検もあるので、貯めておきたいしね。

さぁ、何して過ごそうかな。

それではまた明日。

体重83.2kg(+0.6kg)

体脂肪29.7%(-1.0%)

ちなみに今日は、女子大生の日・噴水の日、献血の日、パーフェクトの日、我が県の県民の日でした。

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。