苦しまないで努力

おはようございます。

当ブログを見にきてくれる「ノコギリヤシで頻尿改善」した皆さん、いつもラヒメッティ(ウイグル語)。

リョタウです。

今回は以前にも参考にさせてもらった「名言ナビ」さんから、おすすめ名言を漁って書かせていただきます。

https://meigennavi.net/

※名言ナビさんいつもありがとう⭐︎

ひらめきやセンスも大切ですが、苦しまないで努力を続けられるということが、何より大事な才能だと思います。羽生善治

言わずと知れた、将棋界の大スターの名言です。

「天才」と言ってしまえば簡単ですが、並々ならぬ努力をされてきた方だと思います。

要はその努力を羽生さん本人は苦しいと感じていないということ。

有名なエピソードですが、羽生さんは車の運転をしないそうです。

羽生さん含め、プロ棋士と呼ばれる方々は、もはや将棋盤が目の前になくても脳内イメージだけで将棋がさせます。

街中のすべてのものから将棋のイメージを作り出すことができるそうです。

すごいですね。

しかし、そんなことができるからこそ、脳内の将棋に集中してしまい、危なくなってしまうため、運転はしないそうです。

このエピソードから私が感じることは

当たり前のことは最低限できればいいです。

車の運転がうまいと言ったって、目的地に少し早く着くぐらいの違いしかないでしょ?

人を乗せるなら、ブレーキの時ガックンガックンしないとかせいぜいその程度です。

大事なのは、自分の目標を叶えるために、「苦しい努力」「苦しくない程度の努力」境界線を見つけて「苦しくない方」を選んで続ける才能なのではないでしょうか?

私で例えてみると、「毎日10km走る」ことはハードルが高すぎて、すぐ挫折することは目に見えてますが、

「出勤する日は片道3km徒歩」は正月明けからずっと続けられていますし、

「出勤の日はウォーキングするチャンス!

くらいに思えるようになりました。

周囲から見れば「もっと運動しないとなんの効果もない」と思う方もいるかもしれません。

でも私からすれば

そう思うなら、あなたはそうすればいいと思うし、

もっと自分に厳しくできるなら

ハナから太っとらんわい!w

皆さんも「苦しくない程度の努力」を続けて、目標達成してください。

私も苦しくならない程度に頑張ります。

それではまた明日。

体重87.2kg(+0.8kg)

体脂肪32.2%(+0.7%)

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。