逆流性食道炎って言ってほしくなかった。

おはようございます。

小麦粉で気持ちよくなれる皆さん、いつもご来場ありがとうございます。

リョタウです。

以前、健康診断で「逆流性食道炎の気がある」と言われた記事を書きました↓

その後、検診結果で正式に逆流性食道炎の告知を受けました。

「気がある」とかじゃなくて、もうしっかりそうなんだってさ。

健診を受ける前はそんなこと感じたことなかったのに、いざしっかりとそう診断されてしまうと

「私は逆流性食道炎持ちなのか・・・」

と軽く凹みますね。

さらには、そうしっかりと自覚してしまうと、

しっかりと胸焼けを感じるようになってしまいました。

これもプラシーボ効果なんでしょうか?(思い込みで実際に具合が悪くなったり、よくもなったりする効果)

「胸焼け」って、食後に胃がムカムカするなどの症状で、「ほっとけば治まる」と放置されがちですが、その文字通り、

胃酸で実際に焼けているそうです。

こんなんなら告知してほしくなかったな・・・

さらにさらにもう一つ困ったことが。

胸焼けってお腹空いてる時の感覚と似てません?w

ずーっと空腹に似た感覚に襲われているため、ずーっとなんか食べたいしずーっとなんか飲みたいw

“沼“とウォーキング生活にも慣れて、体重も減ってきたところなので、増えないように気をつけなくては。

あ、ちなみに肝臓に関しては昨年の「要治療」から「経過観察」に下がってました⭐︎

それではまた明日。

体重83.4kg(-0.2kg)

体脂肪32.0%(+1.7%)

今日は雨か・・・

近くの日の丸弁当(約2km先)まで歩って唐揚げ弁当でも買って、河川敷で食べる予定だったんだけどな・・・

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。