正義の味方はいつも怒っている

ブエノス ディアス(スペイン語) 、ムカーシ、トキョーの、ブエーノ(上野)に住んでたディアース。リョタウディアース。ウソディアース。

今回も「悪魔とのおしゃべり」から内容を引っ張って書きます。

しつこいようですが、内容に何度も食らいっぱなしなのです。

怒る」のは全て自分のせい。

私たちが普段過ごす中で、怒ったり、イライラすることって多々ありますよね。

新入社員が仕事を覚えれず、何度も同じ失敗を繰り返したり、

レストランの店員の接客態度が悪かったり、

幼い子供がなかなか寝なかったり、

と、怒るきっかけははさまざまですが、

それ、全て自分のせいです。

自分が勝手に周囲の人間に「期待」しているからなんです。

部下には早く仕事できるようになってもらって(期待)、自分が楽をしたい

「店員たるものこうあるべき」みたいな理想像(期待)を押しつけて、気持ちよく買い物したい

さっさと子供に寝てもらって(期待)、自分の時間を確保したい

こんな期待を含ませた希望が思い通りにならない時、私達はつい怒ってしまうのです。

全てに期待してはいけない。自分にも

「期待」することが「怒り」に繋がっていることはわかってもらえたと思います。

「期待」を捨てれば「怒り」も消えるってことです。

新入社員は仕事ができなくて当たり前、どうしようもない

態度の悪い店員は相手にしない、どうしようもない

子供は言う事を聞かないもの、どうしようもない

これだけ書くと何様?と思われるでしょうが、御多分に洩れず、そう思ってる自分自身もどうしようもない存在ですw

自分に怒ることもあるでしょう?

なぜ上手くいかない?

周りと比べてくだらない人生だ。

自分は本当はできる人間だ。

こんな自分への「期待」が自分を苦しめているのです。

“どうしようもない世界に、

どうしようもない人間どもが

どうしようもない暮らしを

どうしようもない自分と共に営んでいるだけだ“

※原文より

悪役っていつも笑っている

悪魔も怪人も総帥もお代官様も越後屋もケトラーも、とにかく笑ってますねw

彼らってなんにも期待してなさそうじゃないめすか?むしろ怪人なんてこの世の中をぶっ壊そうとしていますしね。

逆に言うとそれをやっつけようとする正義の味方は怒ってばっかりです。

神様も仮面ライダーもプリキュアも暴れん坊将軍もヤキソバンも、「くっ、なんてことするんだ!」とかなんとか言いながら。

なんなら怒りのパワーとかで理屈を超えた力を発揮しちゃって悪役を倒すこともありますねw

それも全て悪役に常識を押しつけて「期待」しているからです。

怒りをすぐに消し去るワーク

イライラしたら、下の三つの呪文を唱えてみましょう。

「え?なんで怒ってるかって?」

「私が勝手に期待したからだバカヤロー!」

「今、自爆ちゅうだコノヤロー!」

と三回唱えましょう。口に出さずとも心の中で唱えるだけで、周りに八つ当たりすることはなくなるでしょうw

悪役みたいに毎日笑って過ごしたいですね( ^ω^ )

体重85.0kg(+0.7kg)

体脂肪31.7%(-0.6%)

それでは今日はこの辺で、さようなら!

アイキャッチ画像はashish choudharyによるPixabayからの画像

気軽に押してくださればリョタウのモチベが上がり、記事もさらに面白くなるのでwin-winです。

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。