お賽銭で一万円入れてどうなったのか?

ボケルトフ(ヘブライ語)。「ボケルトフ!!」ピロリロリロ。モンスターはトボけている。リョタウです。

昨日の記事でも書いたように、飲み屋の大将と話ししている中で、私のYouTuber動画の話になりました。

私がYouTubeに最初に投稿した動画、「警備員が休日神社に一万円札を入れるだけの動画」を見てこんなことを言っておりました。

「なんでこんなことしたの?」

私は以前に書いた究極のお金の使い方について簡単に説明して、「神社ミッション」の話もしました。

「で、どうなったの?」

「結果まで書かないと意味なくない?」

と言われて「確かに」と妙に納得したので書かせていただきます。

身の回りに起きたいいことがいつもよりましてうれしく感じる。

「神社ミッション」で1万円を賽銭した後に起きた「嬉しい出来事」が、果たして「1万円入れたから起きたこと」なのか、「1万円入れてなくても起きたこと」なのかは全く知るよしもないのですが、

嬉しいことがあったときに「お!これはまさか神社ミッションの効果なのか?」とニヤニヤしたり、「チャレンジしてみてよかったなぁ」と

嬉しい出来事」に加え、喜びが一個乗っかってきます!

さらには、お賽銭してまもなく悪い出来事があったときには「そのうちお賽銭の効果があるはずだから、大丈夫!」とプラスに捉えられます。

逆にデメリットで言いますと、お賽銭して2ヶ月とか長期間たった頃に悪い出来事があると、「お賽銭してないからかな・・・』と自分を責めてしまうかもしれません。

「神社ミッション」で得られるものは精神的なものだけ!

実際やってみて、1万円お賽銭したことにより莫大な効果や急激な変化が現れたわけではありません。

得られたものは上の項目で書いたような精神的なものだけでした。

「1万円もいれたんだから、これで人生勝ち組だ!」

とか

「1万円入れたのに何も起きない。もう終わりだ・・・」

など、良い方向にも悪い方向にも心を揺さぶられませんようお気をつけください。

「何も変わんないさ☆」

くらいのフラットな気持ちで、興味がある方はやってみてください。

そう言う意味では、私は結構、欲塗れだったかもしれませんw

こんな結果でした。大将いかがだったかな?

体重85.6kg(±0.0kg)

体脂肪32.9%(+1.2%)

Thank you for leading!

アイキャッチ画像はGerd AltmannによるPixabayからの画像

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。