朝乃山に喝っ!照ノ富士・遠藤戦の怪しい判定に喝っ!!

おはようございます。

日曜の朝は、「サンデーモーニング」のスポーツコーナーで、張さんがまたなんかやらかすんじゃないかとヒヤヒヤしている皆さん、いつもご来場ありがとうございます。

リョタウです。

本日大相撲五月場所が千秋楽を迎えます!

私の今場所の成績はこんな感じ↓

十一日目から全くやる気がなくなってしまった推しの力士達・・・

今場所は参加賞以外の副賞をゲットするのはキリ番とかにならない限り無理だろうな。

それより朝乃山ですよ!!

十二日目の結果だけ見て休場を知った私は、

「まぁ、優勝の目はなかったっぽいし、怪我でもしたんかな?」

くらいに思ってましたが、ニュース見てびっくり!!

キャ、キャバクーラ!?

推しに選んでなかったので成績には影響ありませんが、横綱不在の中で一時は次の横綱候補とも呼ばれてました。

照ノ富士関が大関に戻ってくる前までは、

「一点枠は朝乃山一択」

って感じだったのに、最近は優勝に絡むことも少なくなってしまってました。

そんな中、キャバクラ。

相撲協会のガイドラインにある「場所前二週間は原則外出禁止」に違反したどころか、問い詰められた当初は「事実無根」と嘘までついていたなんてね。

謹慎がどれほどのものになるかわかりませんが、大関陥落は免れないでしょう。残念です。

となると今場所を盛り上げるのは照ノ富士関。

てか、昨日の遠藤関との取り組み見ました?!

確かに照ノ富士関の手が先についてますよ。

でも、遠藤関も完全に体がない(たいがない)でしょうよ?

体がない」とは・・・

相手の体を抱えるか、褌を引いていて一緒に倒れるか、または手が 少し早くついても、相手の体が重心を失っている時、即ち体が死んでいる時は、かばい手といって負けにならない。 — 相撲規則勝負規定第14条

※Wikipediaより

これは照ノ富士関の勝ち、悪くても取り直しじゃない?

ここで照ノ富士関を負けにする判断は

審判陣「今日優勝決まっちゃうのは面白くないから、盛り上げるために明日に持ち越そうぜ」

的な思惑を感じてしまいます。

でも、審判陣を問い詰めたところで

「他意はない

て言うんでしょうね。

うまい!!座布団52枚!!

お後がよろしいようでw

今日の取り組みを楽しみにしながら過ごします。

それではまた明日。

体重84.5kg(+0.2kg)

体脂肪31.0%(-1.1%)

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。