英国で意外なブームが起きている

おはようございます。

「“手袋“を逆さから読んでー」「ろくぶて」「はい、じゃあ6回ぶつね」とか言ったことがある、かつてクソガキだった皆さん、いつもご来場ありがとうございます。

クソガキ代表取締役リョタウです。

英国でカツカレーブームが起きているらしいですね!

「wagamama」という日本・アジア食チェーン店の看板メニューがブームの火付け役で、英国全土に広がっているそうです。

そんな「wagamama」のカツカレーがこちら↓

・・・おいおいおーーい!

なんでカツがライスの下に入り込んでいるんだよ!
これじゃどちらかといえば「カレーカツ」だよ!

(ちょっと何言ってるかわからないw)

“カリフォルニアロール“的なアレか?
「逆に巻いたら売れんじゃね」的なアレとおんなじなのか?!

※カリフォルニアロールは、アメリカ人が海苔を気味悪がって抵抗があったため、それが気にならないように裏巻きにしたて出来上がったという立派な理由があります(諸説あり)ごめんなさい。

しかし、そんな私の勝手なカツカレーの固定概念とは裏腹に、

日本食以外の飲食店でもカツカレーが提供されるようになり

スーパーマーケットでも販売されるようになり

英マクドナルドでカツカレーナゲットが期間限定販売されるなど

まるで、留まるところを知らない、Mr.Children「tommorow never knows」状態です!

ちなみに宗教上の理由も加味して、トンカツではなくチキンカツであることが多いようですね。

英国を拠点の一つにしている私としては(大嘘)、そのうち食べてみたいものです。

ほら、今あのコロナ禍でさ、日本から出れる状況じゃないので

とりあえず

CoCo壱のカツカレーチーズトッピング甘口を近々食べに行こうと思いますw

それではまた明日。

体重83.2kg(+0.4kg)

体脂肪30.4%(-0.6%)

そんなもん食っていい状態じゃないww

節制せねば。

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。