映画「ヴェノム レット ゼア ビー カーネイジ」

おはようございます。

人の脳みそかチョコレートが主食の皆さん、いつもご来場頂きありがとうございます。

リョタウです。

昨夜、映画「ヴェノム」の最新作を見てきました!

ネタバレはないのでご安心ください⭐︎

ここで第一の疑問。

今の仮面ライダーと似すぎじゃない?w

仮面ライダーリバイスも、主人公一輝の中にいる悪魔バイスと共闘する物語です。

これで吹き替え版の声優も木村昴だったらもう、

この映画リバイスとしてしか見れないな…

と内心思っていましたが、ここは一作目のヴェノムから継続で中村獅童

エフェクト強くて誰でもいい説ありますが…w

第二の疑問。

物理攻撃効かないのに、なぜシンビオート同士は殴り合えるの?

今回の敵役が”カーネイジ”と言う名の赤いヴェノムなのはCM等でもご存知の通りですが、

銃弾とかは喰らわないのに、ヴェノムとの戦闘時にはゴリゴリに殴り合うわけですよ。

この辺の説明は一作目からも一切ありません。

まぁ殴り合いを封じてしまうと、お互い弱点である炎と音で戦うしかなくなって、そんなるとすっごい地味で姑息な戦闘シーンになりそうで、それはそれで嫌なんですけどねw

遡ってみますとヴェノム好きになったのは、中学生の頃に発売された格闘ゲーム「MARVEL vs CAPCOM」の中にヴェノムがいたことにありました。

↑の感じが厨二心にすっごい響いて、愛用キャラにしてました。

そこからなのかな…?

映画「ザ・グリード」

ゲーム「Carrion」

とかウニョウニョ系のキャラが出てくるものなら多少ホラーでも耐えれるようになったのはw

とかなんとか思ったリョタウでした。

それではまた明日。

体重83.1kg(+0.1kg)

体脂肪31.4%(-0.1%)

気軽に押してくださればリョタウのモチベが上がり、記事もさらに面白くなるのでwin-winです。

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。