宮崎駿監督作「風立ちぬ」

おはようございます

荒井由実さんと松任谷由美さんが同一人物とは思えない皆さん、いつもご来場ありがとうございます。

リョタウです。

昨日、宮崎駿監督作「風立ちぬ」を見ました。

1ヶ月前くらいに地上波でやってましたよね。

「風立ちぬ」は、飛行機大好き少年堀越二郎が、順調に飛行機設計士になる話。

めっちゃざっくりですねw

ジブリ作品特有の、ファンタジー要素は、要所要所で不思議な夢を見る程度。

「その夢が実は・・・」的な答え合わせみたいなこともなく、

ジブリと言えど、子供たちが見るには退屈だろうな。

と感じました。

でも大人が見る分には面白いし、感動する場面もありました。

さて、この作品の目玉というかセールスポイントといえば

庵野秀明さんが主人公の声優だということ

です。

「エヴァンゲリオン」シリーズの監督として有名な庵野さんですが、

かつてスタジオジブリに所属して、ナウシカの巨神兵のシーンを担当した話は皆さんもご存知かと思われます。

その庵野さんを主人公に抜擢するまさかの采配。

「宮さんに頼まれれば、断るわけにはいかない」

と庵野さんに言わせる宮崎駿監督恐るべし。

とは言え、庵野さんは主役声優はこれが初めて。

正直、違和感マシマシですw

2時間見てればある程度慣れて違和感は薄れてきますが、ずっと庵野秀明が背後にいる感じ。

こんな感じ↓

妻役の瀧本美織さんはスタッフロールが出るまで誰だかわからないほど溶け込んでいました。

まだ観てない方はぜひ、庵野秀明さんのスタンド感を体感してみてください。

それではまた明日。

体重83.0kg(-0.3kg)

体脂肪31.4%(+0.3%)

よっしゃ、今日は目標時間に間に合った!

※アイキャッチ画像はIan DunlopによるPixabayからの画像

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。