講習受ける前からやらかしてたでっかいミス

おはようございます。

スーツ姿で営業回りでも、リーゼントにはしてくるしっかり者の皆さん、いつもご来場いただきありがとうございます。

リョタウです。

資格者証の交付申請のための書類集めPart2です。

Part1はこちら↓

今回は“身分証明書“編。

身分証明書は本籍地にある役所でしか取得することができないということで、実家に米をもらいに行くついでに取りに行ってきました。

申請書に自分の氏名・住所・本籍地・筆頭者を記入して窓口に出して完了!

これであとは警察署で申請するだけや!!

と思いきや・・・

役所の方「あの・・・すいません。本籍地の番地が違うようなんですが・・・」

リョタウ「え。」

「一応親に事前に聞いてきたんですけど・・・」

役所「コレじゃないみたいで・・・」

リョタウ「ど、どうしたらいいですかね・・・?」

役所「知っていそうな方に聞いてきてもらうしか・・・」

(知っていそうな方が間違っているってことなんですけどねw)

リョタ「あ、事前にとった住民票で確認できますわ!」

役所「よかったですぅ〜」

とまぁそんなこんなで身分証明書の取得はことなきを得ましたw

あれ?

ということは・・・

既に準備が終わっていた履歴書・誓約書は書き直し!

もっと振り返ると、講習申し込みする際にも間違っている本籍地を記入していたので、

もらった終了証明書も間違っているということに!

なぜ間違っていたかというと、それは講習を受けるための申込書を作っているところまで遡ります。

母親とのやりとり↓

「はい」じゃないw

ここからずーっと間違い続けてここまできたわけです。

その旨を警察署に相談して、“理由書“を出して貰えば大丈夫ということでなんとかなりました。

理由書とはこんな感じ↓

こんな理由書恥ずかしいw

とまぁなんやかんやありましたが無事に、指導教育責任者の資格者証の交付申請することができました⭐︎

あとは出来上がりを待つだけです。

これ以上のトラブルはご勘弁ですw

皆さんも、住所や本籍を記入する機会があったら思い込みで記入する前に一度確認してみてください。

思った以上に手間がかかりますので(^-^)

それではまた明日。

体重87.2kg(-0.3kg)

体脂肪31.8%(+0.3%)

昨日の歩数4007歩

気軽に押してくださればリョタウのモチベが上がり、記事もさらに面白くなるのでwin-winです。

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。