診断書ってこんな簡単に出していいんですね。

おはようございます。

新しいミニ四駆をやっとの思いで組み立てて、初走りは広い場所で走らせたくて、体育館で走らせたら一撃でクラッシュした経験がある後先考えない皆さん、いつもご来場いただきありがとうございます。

リョタウです。

資格を取ったことはそりゃもうしつこいほど何度も申してきました。

今度はそれを資格者証にするため、警察署に申請する必要があります。(免許証的な大きさになるのでしょうか?)

必要書類は以下の通り↓

講習修了証明書(原本)
履歴書
住民票の写し
身分証明書
診断書
誓約書

またダルいっすねw

交付申請にまた約1万円かかるみたいだし。(会社負担だからいくらかかってもオケ)

そうは思いつつも、申請はなるべく早めにしたほうがいいってことで、その準備を休みの日にコツコツやっているような状況です。

昨日は診断書を取ってきました。

“診断書”とはこんなやつ↓

これを取るのに、病院に行く必要があるのは知ってましたが、お医者さんがこれらの項目をどうやって診断するのかは謎でした。

※最初に警備員になった時も取ったような気がしますが記憶がないw

血液検査とかしたんだっけ?

と思いながら、いよいよ診断の順番が回ってきました。

医師「あぁ、どうも〜お待たせしました〜」

リョタ「あ、いえいえ〜」

医師「最近話題の田中聖さんみたいに薬物とかやってないよね〜?」

リョタ「wwやってないっすw」

医師「アルコール依存とかもないね?」

リョタ「大丈夫で〜す」

医師「はい、じゃあ正式に書類にして出しますんでね、ロビーでお待ちください」

もう終わった(°_°)

体感1分w

こんなん嘘ついときゃもらえるじゃないか。

こっちとしても楽だからいいけど。

呼び出されて、1分でまた戻ってくるというなんとも言えない気恥ずかしさよw

待合室の人たち、

(こいつもう戻ってきて草生えるw)

って思ってたよきっとw

明日は身分証明書と住民票を取りに行こうかな。

診断書が必要な理由も特に聞かれないので、欲しい方は一度もらいに行ってみてください。

いないか(^_^;)

それではまた明日。

昨日の歩数2632歩

気軽に押してくださればリョタウのモチベが上がり、記事もさらに面白くなるのでwin-winです。

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。