講習最終日、納得がいかなかったこと

おはようございます。

「マナーがなってない!」と、泣くほど怒鳴りつけるマナー講師の皆さん、いつもご来場いただきありがとうございます。

リョタウです。

まだ講習のこと引きずってんのか?ってな感じですが、でもそう思っちゃったんですからしょうがないですよね(^_^;)

受験番号が1番のため、授業が始まる時の号令役となったことは、初日か二日目報告の記事で書かせてもらいました。

そのやり方としては↓

教官殿が教室に入ってきて、色々と準備が終わりリョタウに目配せしてきたら、
「起立!」
「敬礼!」
『直れ!」
「着席!」

と、この号令で、どの教官殿からも特に注意を受けることなく毎日・毎授業の開始時・終了時の号令をかけていました。

これでいいんだなって。

問題は最終日、午後の教官殿。

実技の講習を午前中に終え、午後一の講習内容は基本礼式。

教官殿「まず号令の仕方がなってないよな。」

リョタウ「!?」

教官殿「まず教官が教室に入ってきた時点で起立させんだよ。次に敬礼の前に“気をつけ!“な。
“敬礼”と“直れ“のタイミングはいいわ。それでな、授業が終わった時は教官が教室出るまでそのままで待っとくんだよ。」

リョタウ「すすすすいません」

教官殿「いやいや、あなたを責めてるわけではないけどな」

いやいやいや、じゃあ誰に言ってるの?

他に号令かける人いないんだから、責めるの俺しかいないじゃんw

他の教官殿も、違うなら「違う」って最初に言っといて欲しかったよ。

なんとなくやった号令なんだから一回目で修正してくれなきゃ

そら、これでいいんだなって思うじゃん

無事に合格して、四日たった今でも少し納得がいかない出来事でしたw

それではまた明日。

体重86.5kg(-0.3kg)

体脂肪30.7%(-1.7%)

昨日の歩数11733歩

アイキャッチ画像は、Gerd AltmannによるPixabayからの画像

気軽に押してくださればリョタウのモチベが上がり、記事もさらに面白くなるのでwin-winです。

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。