問題74

次は、基地局装置について述べたものであるが、誤りはどれか。
1、基地局装置は、端末装置から送信された警備情報を受信し、及び表示するものである。

2、基地局装置には、受信時刻と情報の内容をモニターの画面によって表示する方式が多い。

3、情報の記録等については、電子的媒体に保存して、必要なときにモニターで確認及びプリンターに印字して取り出す方式が一般的に用いられている。

4、基地局装置には、サービスの内容に応じて種々の機能は付加されている。

5、監視員に対し注意を促すための警報発生機能を備えている基地局装置は、まだ開発されていない。

答えは実務編150〜151P、5 基地局装置(受信装置)

(1) 基地局装置

 端末装置から送信された警備情報を受信し、及び表示するものであるが、採用する通信方式によって端末装置との組合せによる送受信の形態は様々である。
 基地局装置には、受信時刻と情報の内容をモニターの画面によって表示する方式が多く、監視員に対し注意を促すために、警報発生機能を備えている。また、情報の記録等については、電子的媒体に保存して、必要な時にモニターで確認及びプリンターで印字して取り出す方式が一般的に付加されている。特に、大規模な基地局装置には、信頼性向上のために複数のコンピュータシステムが導入され、万一の障害発生時にもシステムがダウンしないように対応しているものもある。

↑太字で書いた部分により、警報発生機能は監視員に対し注意を促すためのものであることが分かるため、選択肢5が誤りとなります。
  

気軽に押してくださればリョタウのモチベが上がり、記事もさらに面白くなるのでwin-winです。

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。