阿炎関休場で思うこと

おはようございます。明日へbon voyageリョタウです。

25日阿炎関が場所中に複数のお客さんと会食をしたことが発覚し、錣山親方から大事をとって強制的に休場を命じられましたね。

SNSに関する研修後に「寝ていたので覚えていない」と発言するなどヤンチャなところがある阿炎関ですが、阿炎関に限らず全体的に力士ってそういうところありますよね。

気は優しくて、力持ちは勘違い?

力士のイメージってざっくり言うとこうですよね。

それはプクプクとした体形や、土俵上の真剣な顔ふとした時に見せる笑顔のギャップがそういうイメージにつながるんだと思われます。

それでも「相撲」という競技はあくまで「格闘技」

本当に気は優しくて、力持ちの性格の人間なら、格闘技は選ばないでしょう。

格闘技をする人なら「負けたくない」「あいつをぶっ飛ばしたい」みたいな強い想いがないと力士は務まらないでしょう。

調べてみますと過去の力士の中には、その行動が世間を騒がせた元横綱朝青龍や、族のリーダーだった千代大海(現・九重親方)などやんちゃな経歴を持った力士が結構います。

あ、もちろん全力士がそうだと言っているわけではありませんよ!

人の目につきやすかったり「力士ならこうあるべき」みたいなイメージが強い職業ですから、礼儀正しさや品行方正を求められたり、普段の行動の制限も多くて窮屈に感じるところもあるんでしょうが、今後も親方に怒られないように頑張ってくださいw

以上「だから何だ?」感が強い今回の記事でした。

体重86.9kg(+2.0kg)

体脂肪31.6%(+0.7%)

やべー、飲みに行って、暴飲暴食してしまったw

連休終わっちゃいましたけど切り替えて頑張りましょう☆

※アイキャッチ画像はOpenClipart-VectorsによるPixabayからの画像

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。