アイデア発見法その②【ちょいメモ】

おはようございます。美しく青きリョタウです。

日々過ごしていますと、「あ、このネタ、ブログに使えるかも?」とふとした瞬間にブログネタを思いつくことがあります。

朝ドラ「エール」の主人公古山祐一も「音楽が降ってくる感じ」とよく言ってますよね。

降りてきたアイデアを逃すな!すぐにメモを取ろう!

せっかく降ってきてくれたアイデアは、後で思い出そうとしても、まったく思い出せなかったり、曖昧なものになったり、思い出せたとしても大したものじゃないなと思ったり、不思議と最初に降ってきたものとはまるで形が変わってしまいます。

しかも降ってくるときは大抵別の作業をしている場合が多いので、どうしても後回しにしてしまいがちです。

そんなときは一旦作業中の手を止めて、アイデアが降りてきたときの新鮮な気持ちを忘れないようにすぐメモを取ってみましょう☆

どんなものにメモしてもいい!

わざわざメモを取るためのメモ帳など用意しなくても構いません(あるに越したことはないですが)

デスクワークされてる方なら、付箋でも裏紙でもよし、その場に紙がないときは携帯の音声メモ機能やメールの下書き保存でも、使えるものはなんでもOKです。

とにかく何書いてもOK!

何かアイデアを思いついた時のことに限定してここまで書いてきましたが、メモすることはなんでもOKです。

「帰りに〇〇買って帰ろう」「香典の相場っていくら?」「上白石萌音と徳永ゆうきって似てるよな?」などなど、普段の日常に関することでもとんでもないアイデアでもなんでもいいです。

後々必死に思い出すより、メモを見ることで一発で思い出せます。

そのメモは誰に見せる訳でもないので、殴り書きやキーワードだけのメモでも思い出せるなら文字が汚くても大丈夫です。

簡単なイラストなんかでもいいかもしれませんね(^-^)

読み返して広げていく

わたしはここまで書いてきたように、思いついたこと、ブログネタになりそうなこと、本読んで感銘を受けたものをメモして、後々ブログ記事を作る際に読み返しています。

読み返してみて、そのことについて調べてみたり、場所に関するメモならその場に行ってみたり、深く考えてみたりして、なんとか毎日記事を作っています。

メモの中にはすんなり記事にできるものもあれば、ぜんぜんまとまらなくて記事化を保留しているネタもあります。

とりあえずなんとなくで記事書いてみると筆が乗ってくるってこともありますねw

今後もネタ切れにならないように、メモメモしていこうと思ってます_φ( ̄ー ̄ )

体重85.3kg(-1.6kg)

体脂肪30.6%(-1.0%)

我が町の梅雨明けはいつになるのか。そろそろ晴れてもいいんだよ?

行ってらっしゃい!

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。