自分と他人を比べるから不幸になるけど、比べるからこそ向上心が生まれる

おはようございます。

ディズニーの雌牛クララベルさん、トーマスの四角い仲間クララベルさん、いつもご来場ありがとうございます。

リョタウです。

人は、周りと比べて自分の立ち位置を測りたがる生き物です。

かくいう私も「人生底上げ」と、他人(いい暮らしをしている有名人・成功者、生活が充実している友人など・・・)と比較して、「自分は低い位置にいる」と、ある意味ネタにしながらここまでやってきました。

試しに、私を世間とすっぱり切り離して、他の誰とも比較せずに考えてみますと

生きていけるだけの仕事と収入

それなりの自由な時間

楽しめる趣味

と、なかなかの要素は揃ってると言えます。

「あの人に比べて自分は・・・」

「いい仕事してんな、あいつ」

と自分は不幸と感じたり、嫉妬や羨望はあまりいい感情ではありません。

だからと言って、比較せずに「生きてられるからいいや」って満足したまま過ごしていたらこのままで終わりです。

「自分も絶対成功する!」

「友人にも誇れる仕事を!」

「リョタウに負けないゾォ

クレヨンしんちゃんみたいなのがいましたがw、他には例えば、いい車・でかい家など、目に見えるステータスを手に入れるでもいいですわ。

そう言った向上心も他人と比べるからこそ生まれてくるわけですね。

自分よりすごい人を目標に頑張るという気持ちは、明日への活力になるかもしれません。

間違っても、自分より劣ってる人をターゲットにして優越感を得るのはクソダサいのでやめましょうw

それではまた明日。

体重83.7kg(+0.7kg)

体脂肪30.1%(-1.4%)

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。