警備員リョタウの失敗

おはようございます。

ベルマークを集めてリコーダーを狙っているみなさん、いつもご来場ありがとうございます。

リョタウです。

私も警備員になってもう12年が経ちました。

今の職場では10年。

そりゃ失敗したこともありますわぃ。

今回は割と最近やらかした失敗談をお話ししてみます。

ある日の夕方、窓口でぼんやりしてますとおじさんが、

「兄ちゃん、おれ自転車で来たんだけど、いっぱいあり過ぎて自分のがらわからなくなっちまったから、夜少なくなったら探しといてくれっか?」

リョタウ「わ、分かりました。(クソめんどいなぁ)」

「明日取りに来るから!」

と言い、鍵(予備含めて2本)を私に預けて帰って行きました。

何でも屋じゃないんだけどなぁ…

と思いながらも、おじさんの言う通り、昼間はパンパンの駐輪場も、夜にはほとんどなくなるので、まぁいいかと思い、夜の外周巡回のついでに探すことにしました。

残っている自転車に、おじさんから預かった鍵を刺して確認して回っていたところ、

あ、鍵入った。でも回らないから違うかぁ…ん!?

ぬ、抜けない!!

押しても引っ張っても抜けないぞ!!!どうしよう!

この自転車の持ち主はわからないから、ちょっと放置しといて、予備でおじさんの自転車だけ見つけておこう!

と、おじさんのは偶然にも隣の自転車で即発見。

こっちを先に確認してればなぁ…

結果、抜けなくなったのは職員さんの自転車と判明。

事情を説明して、ごめんなさいして、

会社を通して一万円弁償。

良かれと思ってした事なら全て良いとは限らないですね。

しかし、なんでもかんでも断るわけにいかないし。

難しいところですね…

学んだ事

許容できるお願いは聞いてあげる事。

トラブルが起きたら会社と職場の担当にきちんと報告すること。

こうして書いてみると、

別に当たり前のことですねw

そのおじさんと職員さん。改めてすいませんでしたm(_ _)m

それではまた明日。

体重83.5kg(-0.2kg)

体脂肪31.4%(+1.3%)

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。