「めんどくさい」を楽しむ

おはようございます。お盆でも役場はカレンダー通り営業します!リョタウです。

さ、皆さんの日常過ごす中で、「めんどくさいこと」ってなんですか?やはりこれですね。

三大「めんどくさい」炊事、洗濯、掃除

昨年の10月頃から一人暮らしを始めるまで、実家暮らしだったもので、全部一人でこなせるのか正直不安な面はありました。

料理、洗濯は母親がやってくれてましたが、自分の部屋の掃除はしないもんだからまぁまぁ汚かったですねw

そこで!リョタウ的三大「めんどくさい対処法」をご紹介!!

❶炊事、自分の健康を考える!

一人暮らしの典型的な例として、「食事は外食か、コンビニ弁当で済ませる」というのはよく聞く話ですね。

確かに自炊するのはめんどくさいですw

食材やら調味料やらそろえなきゃ作れないし、毎日の献立考えるのもなかなか大変ですよね。

でも、自分のこれからの将来を考えたら、お金がかかる外食や「学生か!」と思わず突っ込んでしまうようなデカ盛り弁当などは避けるべきです。

まぁ私もきっちりカロリーまで計算してるわけではないですが(私の体型見ればわかるw)、食べる量もコントロールできるし、「夜は炭水化物抜き」などの選択肢も増えます。

健康に気を使いながら、美味しい料理が作れるようになりたいですね。料理が上手になればさらに楽しくなるかもしれません⭐︎

単純に毎日外食できるほど潤ってないのでできないというのもあるねww

②洗濯、出かける時は綺麗な服で。

わかります。洗濯めんどくさいですねー

洗濯機に入れて回すまではなんとかできても、干したり畳んだりが面倒なんですよねー。

でも、例えば、あそぶ約束をした友人が、シワシワで汗臭い服装で現れたら嫌ですよね?

洗濯が面倒だと思った時は、誰か会いたい人の顔を思い浮かべると、「汚れた服じゃちょっと会いづらいしな」と少しやる気出ますよ( ^ω^ )

③掃除、いつでも誰かが来る想定で

私は掃除が一番苦手です。物の整理はできるので、見た目はそんなに悪くない部屋なんですが、掃除機かけるのが面倒でついつい省略してしまいますね。

そんな時は「突然誰か来るかもしれない」と思って見ましょう。

家族、友人、恋人、憧れのあの人、などどの想定でも良いです。

彼女に「この長い髪の毛誰のよ?!」なぁんて、思わぬ浮気を疑われぬように綺麗にしておきましょう。

※筆者にそんなことを言ってくれる存在はいませんw

以上リョタウ的、三大「めんどくさい対処法」でした!

参考になれば幸いです。当たり前なことばっかりだったかなw

体重86.0kg(+0.5kg)

体脂肪33.0%(+0.8%)

どこか遠くへ行きたい。

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。