阿蘇山噴火で感じる登山のリスク

おはようございます。

あるある探検隊の皆さん、いつもご来場ありがとうございます。

リョタウです。

昨日の正午頃、阿蘇山が噴火しました。

噴火が発生した頃の阿蘇山付近の天気は悪くなさそうだったので、きっと登山していた人もいただろうと思いました。

そしたらやはり近くにいらっしゃったようです↓

https://news.yahoo.co.jp/articles/13aba309222ed72cc3ec6cc1e541e7c7d9d0d726

自撮りしてる瞬間に噴火始まるとかめっちゃ怖。

私も月一回のペースですが登山者のうちの一人。

しかも、これまで登山してきたほとんどが活火山周辺でした。

福島県にある活火山は5つ※()内はリョタウが実際に登った山。

安達太良山

吾妻山(一切経山)

燧ヶ岳(尾瀬沼)

その他、まだ登ってない活火山として磐梯山と那須岳があります。

「いつ噴火するかわからないから辞めとく」とか言ってたら、怖くて登山なんてできませんが

「いつ噴火するかわからない」と思っておくことは大事です。

そう思っておくことで、リンクに貼った方のように岩陰に隠れてやり過ごす等、咄嗟にできる行動はあると思います。

噴火に限らず、遭難や熊に襲われたりするなど、登山においてリスクは当然あります。

登山前には登山計画書を出す。熊鈴をつける。と、できる対策はしてから登山に臨みましょう。

それでも被害に遭ってしまった時はしょうがない。

ぜひ、安全で快適な登山ライフをお過ごしください(^_^)

それではまた明日。

体重83.1kg(+0.2kg)

体脂肪31.3%(-0.2%)

※アイキャッチ画像はMonikaPによるPixabayからの画像

気軽に押してくださればリョタウのモチベが上がり、記事もさらに面白くなるのでwin-winです。

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。