年末の「笑ってはいけない」シリーズ、休止

おはようございます。

大晦日の夜、どうしようか途方に暮れている皆さん、いつもご来場ありがとうございます。

リョタウです。

タイトル通りですが、毎年大晦日の恒例番組

ガキの使い「笑ってはいけない〇〇24時」シリーズが今年は休止となったそうです。

詳しくはこちら↓

https://news.yahoo.co.jp/articles/3049d433b2b66ebb87a7c67e1941dc6667d30fbb

※yahooニュースさんより転載

私の大晦日の過ごし方(夜勤の場合は除く)は、ガキ使を見ながら一杯やって、年が明けたのを確認したら見ながら寝落ちして、後日録画したものを見直すのが定番です。

かつて、先輩が彼女とその友達と男3−女3でカウントダウン宅飲みするからと誘いを受けて、色めきだって参加したら、

「年越しと言えばジャニーズカウントダウンだよね!キャーー!」

みたいなことをその女友達が言い出しまして、クソほどドン引きした苦い思い出がありますw

それはいいとして

BPOの審議は全く関係ないと日本テレビはと否定したそうですが、

BPOが今後の審議対象とした「痛みが伴うことを笑いの対象とするバラエティー番組」ってなんなんでしょうか?

確かに、叩かれたリアクションが面白くてイジメにつながりやすいのはわかります。

ドッキリも過激になればなるほど面白さが増す反面、怪我につながる危険性が増えるのも納得です。

でも「怪我しないかな〜」って心配しながら見る人なんていんのかな?

私なんてむしろ、「放送されてるんだから怪我はしてない」って逆に安心するくらいです。

全てのお笑いが「痛みを伴ってるから面白い」とは思いませんが、それで売れてる芸人さんも多数存在しますよね。

罰ゲーム・ドッキリのリアクションで言えば、出川さん、ロッチ中岡さん、クロちゃんなど。

ツッコミ芸ならカミナリさんとか、「すんのかい、せんのかい」で有名な“乳首ドリル“なんかもバンバン叩きます。

どれも最高に面白いですよね(^皿^)

これらの罰ゲーム・ドッキリ・ツッコミがなくなったらTV業界はどうなるの?

真面目な報道と泣けるドラマだけか?

そのうちみんなYoutubeに行っちゃうよ?マジで。

大体、そういう番組見て不快に感じるくらいなら見なきゃいいだけなのに、わざわざBPOに連絡しちゃう方がいるんですね。

はぁ。。。

大晦日、「笑ってはいけない」の代わりに何やるのかな。

それではまた明日。

体重82.3kg(-0.2kg)

体脂肪30.9%(-0.9%)

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。