私が本を読み続けられる理由

ヤクシミズ(ウイグル語)。日本語でもありそうですねヤクシミズ。素直な感想リョタウです。

以前私が本を読むようになったきっかけはお話したことがあります。

今回は、「なぜ私が飽きもせずにこれまで本を読み続けて来られたのか?」についていくつか理由を書きたいと思います。

それではどうぞ!

①本を読んでる自分に酔っている

①からぶっちゃけた感がハンパない理由ですねw

でも本当のことでして、

「ビジネス本読んでる俺、ヤバない?」

みたいな、

特段、誰に向けるわけでもないドヤ感に満たされながら読んでいます。

勉強になる」的なことは正直二の次ですw

ドヤってようがいまいが、読んでることには変わりないですからね。

職場のじいさんがうるさい為。

夜勤の際に一晩を共に過ごす(やらしい意味ではない)じいさんがいるのですが、

70代も中盤くらいのお方で、なかなかのアナログ人間。

私がスマホいじってるのを見ると、

それが調べ物だろうが、

活字を読んでいようが、

動画だろうがゲームだろうが(大概動画だったりするんですが)、

スマホいじるな!」と喝をいれてくるんですね。

(別にいーじゃん俺別にあなたが好きなゴルフ番組一緒に見てらんねーし)

と、思いながらもそれがいちいちうるさいので、暇な時間は本を読んでいますと、

なんということでしょう。

おじいちゃんまー静か

スマホはたしかに本とは違う楽しみに溢れているツールですが、いちいち文句言われるのはダルいですからね。

夜勤とはいえ一応仕事中だしねw

こうしてネタにできる

本の内容を元にブログネタが作れることもさることながら、「世の中を知れる」ことや「本を読む理由自体」までも一回一回のネタにできるわけですから、なかなかコスパはいいです。

ネタがないときは一度読んだ本振り返ったりなんかしてね。

ということで、以上3つの「本を読み続けられる理由」でした!

体重84.7kg(-0.6kg)

体脂肪32.0%(+0.2%)

それではまた明日!

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。