映画「コーダ あいのうた」

おはようございます。

除湿機の中に入り込んで、カラッカラに乾いている虫の皆さん、いつもご来場頂きありがとうございます。

リョタウです。

先日もチラッとお話ししました、映画「コーダ あいのうた」の感想です。

この映画は2022年1月公開されたものです。

そんなに最近のヤツだったのねw

さすがPrime Videoさん。

以下、ネタバレあるのでご注意を。

耳が不自由な一家の中に生まれた唯一耳が聞こえる主人公ルビー。
幼い頃から通訳としての役目を果たしてきたルビーには歌の才能があった。

夢を追いかけるのか。

家族のために生きるのか。
夢と現実の間に振り回されながら葛藤する少女の物語です。

中盤に、耳が不自由な方の世界を表現した場面があるんですが、

音が聞こえないってだけでまるで別世界ですね。

勉強になりました。

家族が主人公を頼ってしまう気持ちもわかるし、主人公の気持ちもわかる。

主人公のみならず、観る方も考えさせられる映画かもしれません。

興味がある方はぜひご覧になってください⭐︎

それではまた明日。

体重86.9kg(-0.6kg)

体脂肪32.5%(+0.5%)

昨日の歩数3140歩

大幅に遅れて申し訳ございませんでした。

気軽に押してくださればリョタウのモチベが上がり、記事もさらに面白くなるのでwin-winです。

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。