映画「好きにならずにいられない」

おはようございます。

ちょっとニコッとされただけで好きになっちゃうチョロい皆さん、いつもご来場いただきありがとうございます。

リョタウです。

今回は映画「好きにならずにいられない」の個人的な感想です。

アイスランドに住む43歳独身、心優しい大男フーシ。空港に勤めているのに飛行機に乗ったことがなく、同僚には巨体をからかわれ、近所の女の子と遊んでいると幼女誘拐と間違われる。そんな冴えない日々を送るフーシの楽しみは、戦車や兵士の小さなフィギュアでジオラマを作って遊ぶこと。見かねた母は、息子に出会いのチャンスを作ろうとダンス教室を申し込む。しぶしぶ出かけたフーシだったが、そこで金髪の小柄な女性・シェヴンと出会い、陽気な彼女に惹かれていく。しかし実は、シェヴンは心に深い傷を抱えていた。そのことを知ったフーシは、恋した女性を守るため、初めて自分から外の世界へ飛び込んでいく・・・!
                             Prime Videoよりそのまま転載。

※ここからかなりザックリとネタバレするので要注意!

冴えない日々を送るフーシ。母親が勝手にダンス教室に申し込まれる

イヤイヤ行く

シェヴンと出会う

なんかいい感じになる

「勘違いさせちゃった」とフラれる

シェヴンがうつ病になるor元々うつ病だった(原因は謎)

フーシ、シェヴンの身の回りの世話をする

なんかいい感じになる

付き合う

一緒に住む約束をする

引越し当日にうつ病発動でフラれる

フーシ、飛行機に乗る

終わり

終わり?!w

冴えないおじさんがなんやかんやで幸せになるお話しじゃないの?

「逆襲のシャア」もびっくりの突然の終わり方w

職場でもイジメられてさ、幼女誘拐犯と疑われてさ、男にフラれた母親にも八つ当たりされてさ、

フーシ、イイコトナイヨ!

映画の雰囲気もずっと暗い!

海外旅行できるくらい性格的に成長できたのが唯一救いでしょうか?

もしかしたら、フーシの成長を見る映画だったのかもしれません(^_^;)

こんだけネタバレされた後でも良かったらぜひご覧になってください。

それではまた明日。

体重85.9kg(+0.3kg)

体脂肪30.7%(-1.3%)

昨日の歩数2024歩

気軽に押してくださればリョタウのモチベが上がり、記事もさらに面白くなるのでwin-winです。

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。