ポケット図鑑を登山に持ってったんです。

おはようございます。

ポケットに夢がいっぱいの皆さん、いつもご来場いただきありがとうございます。

リョタウです。

登山中には登山中にしかない醍醐味というものが存在します。(当たり前ですがw)

登り切った時の達成感
頂上からの景色
平地では見れない植物

その他いろいろある中から今回ピックアップするのは“平地では見れない植物“に関してです。

登山中に綺麗な花を見つけた時にはなんという名前の花なのか、即スマホで調べたくなるリョタウですが、なかなか高山ともなると電波がないことが多いため、その場で調べることができません。

そこで、こんなものを購入しました!↓

少し厚いですが、けつポケットには入るくらいの大きさで、花の色別に仕分けられていて、探しやすい仕様になっております。

「よーし、片っ端から調べちゃうぞー!」

なんて意気込みながら、昨日の鹿狼山に臨んだのですが・・・

白い花だけで種類が多すぎて、探すのに時間がかかる
そもそも鹿狼山は高山ではない
鹿狼山はネットが繋がる

お母様のエクスペリアの画像検索機能が普通に大活躍だったのでねw

調べてみますと、高山帯の定義とは、森林限界より上の標高ということになり、緯度や地形、天候で変化することから「高山とは標高〇〇m以上である」とは一概に言えないそうです。

どっちにしろ鹿狼山は高山ではないけどw

次の登山は9月23日の予定。

どこに行くかはまだ決まってませんが、そんなベラボーに高い山にも行かないと思う。

ポケット図鑑が役立つといいなw

それではまた明日。

体重87.4kg(+0.4kg)

体脂肪31.2%(±0%)

昨日の歩数7800歩

気軽に押してくださればリョタウのモチベが上がり、記事もさらに面白くなるのでwin-winです。

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。