あなたは神を信じますか?

おはようございます。昨日あんな記事を投稿した夜に“たまたま“友人と会う機会があり、流れで夕食にパスタとピザを食ってきた、信念フニャフニャ大魔神リョタウです。

「リョタウは夜はサラダしか食わないから、誘いづらい」なんて思わないでください。あくまで、夜勤する時と自宅で一人で過ごす時だけのダイエット法なので、外食や飲み会のお誘いがあった時はぜひ参加させていただきますし、普通に食いますのでご遠慮なくお誘いください。

さて壮大な言い訳が終わりまして本題へw。

少しスピリチュアルなタイトルで始まりましたが、「アパートに宗教の勧誘が来たらなんて答えて断ろうかな?」と考えたことがきっかけでした。

来たことはありませんよw

いや、一人暮らしする中で「何かしら勧誘を断る」ってデメリットの一つになるくらい面倒ごとじゃないですか?新聞やら牛乳やら(生業にしてる方には申し訳ないですが)、その中でもダントツ相手するのがめんどくさいのが宗教の勧誘ですよね(個人的感想です)。

来たことがないものに対してあれこれ考えるのは無駄じゃないか?と思います。

なんなら過去には「あれこれ考えずとりあえずやってみな」みたいな記事も書いてます。

が、

僕的には頭の片隅に残しておいてもいいと思うし、それが僕の芯となる考えでもあります。

回答:僕は神はいると思います。

しかし、その神はゼウスでもブッダでもなければ、劇的に何かを一瞬で変える力を持っているわけでもありませんが、すべて思い通りです。

思い通りにことを進めるのには私自身の努力が必要になるので、一見矛盾しているようにも感じられますが、やろうと思えば、どこにだっていけるし、人だって殺せます。

※例として過激な表現をしました。罪を犯すつもりはありません。すいません。

それを踏まえて、「あなたは神を信じますか?」と宗教の勧誘が来たら僕はこう答えます。

「神様はいますよ。僕が神です。」

どこのモンスターエンジンだってなww

きっと「こいつはやばいヤツだ」と思われるでしょうねwこれで退散してくれるとありがたいですね。

でも、まじで僕の世界を変えられるのは僕だけしかいないのです。神頼みで痩せれたりしませんので。

ただ正直、変える力がちょっと周りと比べると僕は弱いのかもなーw

ま、ぼちぼちがんばっていきましょう。

体重85.6kg(+0.5kg)

体脂肪32.1%(+0.9%)

それではネケミーン(フィンランド語)

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。